「やりたいことが見つからないなら

なぜ起業したほうがいいのか?」

 

どうも、アサハルです。

 

今回は、

「やりたいことがない!」

「やりたいことが見つからない!」

という人向けに、

 

「とりあえず起業したらいいよ!」

ってことをお話ししたいと思います。

 

 

なぜ僕が今回この記事を書こうと

思ったのかといいますと、

僕の周りでもやりたいことが見つからない、

やりたいことがないって人は少なくなかったからです。

 

で、何と言いますか、

やりたいことが見つからない人ほど、

社会の荒波にもまれて

苦しんでいる人が多いと感じたので、

逃げ道のひとつとして(笑)、

起業という選択肢もあるよと伝えたかったんです。

 

 

実際、僕も最初は会社が嫌すぎて、

そこから逃げるように起業し始めましたから。

 

 

 

たぶん、

やりたいことがない⇒なら起業しようよ!

なんてことを僕が言うと、ほとんどの人は、

「いやいやハードルが高くない!?」と

口を揃えてツッコミを入れると思います。

 

でも、起業というのは、

実はそんなに難しいことじゃないんですね。

 

そもそも、「起業」とは何なのかというと、

起業=事業を起こすこと、なんですよ。

 

「じゃあ事業とは何なの?」というと、

1.社会的な大きな仕事。 「慈善―」

2.生産・営利を目的として経営する仕事。企業または実業。

 

なんですね。

 

 

で、僕が推している起業は、

もちろん1のような大きな仕事ではなくて、

2の営利目的として経営する仕事です。

 

 

経営というと大げさに

聞こえるかもしれませんが、

いきなりビルを構えて社員を雇って、

開業届だして……なんてことはしなくていいんです。

 

例えば、僕はこのブログの他にも、

いくつか営利目的のブログを持ってます。

ブログ運営も起業と言えるわけです。

せどり(転売)を始めても起業と言えます。

 

 

端的に言うと、

莫大なお金がかかるリアル起業じゃなくて、

低資金で始められるネット起業しようよって話です。

 

 

ネット起業の一番良いところは、

マネタイズの力が身に付くところです。

マネタイズとはインターネットを利用して、

収益を得ることそのものを指します。

 

マネタイズの力が身に付けば、

お金のためだけに会社に属する

必要がなくなります。

 

 

よく言われていますが、

好きでもない上司と飲みに行ったり、

同僚の生産性のない愚痴に付き合ったり、

クビを怖れて言いたいことも言えなかったり、

そういう縛りの多い生活から抜け出せます。

 

縛りの多い生活から抜け出せれば、

フットワークが軽くなります。

 

 

この「フットワークが軽くなる」ことは、

楽しい人生を送りたいならホント重要ですよ。

 

 

正直な話、お金があればあるほど、

基本的にフットワークは軽くできます。

が、収入が会社に依存しているうちは、

お金があってもフットワークを軽くできません。

 

やりたいことができたときに、

「でも会社が……」

「でも上司が……」

ってなっていてはもったいないんです。

 

 

だからこそ、

『自分でビジネスをして(起業して)稼ぐ』

って選択肢を用意できたほうがいいと、

僕は常々思っています。

 

 

僕がこういう話をすると、

時々「起業までして稼ぐ必要ある?」

と聞かれることもありますが、

僕は会社に(というか時間に)

縛られずに暮らしたいので、

「ある」と答えています。

 

そもそも、

「起業までして稼ぐ意味あるの?」

と聞いてくる方は、

お金を稼ぐこと=悪みたいに

思ってるところが少なからずある人も多いです。

 

他には、

「自分なんかがビジネスをして

お金を貰ってもいいんだろうか?」

って感想も珍しくないですね。

こっちの感想は僕も分からなくはないです^^;

僕も一番最初にお金が入ってきたときは思いましたので。

 

 

でも、お金を稼ぐこと自体には

善も悪もないと僕は思います。

 

営業職が善で事務職が悪

ってことはないですし、

起業家が善で会社員が悪

ってことでもないです。

 

 

もっと言えば、

日本のような資本主義国家だと

お金を稼ぐこと=圧倒的な善です。

逆にお金を稼がないことが悪とも言えます。

 

お金を多く稼いでいる人は、

その分税金を多く払っています。

お金を稼いでいない人は、

生活保護やら年金免除やらで、

税金を使っている側になりますから。

 

 

……何やら話がお堅くなってきました笑、

なんでこんな話をしたのかというと、

お金を稼ぐこと=悪だと思い込んでるだけで

起業という選択肢を消すのはもったいないと思ったからなんですが、

 

僕自身には熱い正義感が

あるわけでもないですし、

悪とか善とかもどうでもいいです(笑)

自分の中に信念みたいなものはありますけどね。

 

 

とにかく、

マネタイズができるようになれば、

今後の選択肢が断然広がるよ!

というお話でした。

 

せっかくやりたいことを見つけても、

「でもでも」状態でやれないことほど、

悲しいことはないですからね。

 

マネタイズのスキルを磨くのに、

もう遅いなんてことはありません。

マネタイズスキルは墓に入るまで一生使えます。

というか墓に入った後にも効力を残せます。

 

 

マネタイズに関する詳しい内容は、

こちらで色々と話しているので、

もし興味があれば覗いてみてください。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――