どうもアサハルです。

 

今回は数分で終わる

ワードプレス初期設定シリーズの

プラグイン編入門ということで、

ワードプレスのプラグインの

インストール方法について

ゼロから解説していきます。

 

とはいっても数分で終わる

シリーズの例に漏れることはなく、

同じように数分で終わるところは変わりません。

(ひとつひとつの工数は多いですが、

どれも数分で終わることですのでご安心ください)

 

全く複雑でもなんでもないので、

僕の記事通りにやってみてください。

 

プラグインのインストール方法について

↑動画ではより分かりやすく解説しています。

 

 

 

プラグインとは、

ワードプレスブログの運営を

より効率的により便利にするための道具

(カッコよく言うとガジェット)

みたいなものだと思ってください。

 

もっと分かりやすく伝えるのであれば、

スマホのアプリのようなものですね。

 

どんどん便利そうなアプリを入れて、

スマホの機能を拡張していくあの感じです。

 

 

 

プラグインについては、

一部有料のプラグインもありますが、

基本的にプラグインは

ほぼ全て無料でインストールして

利用することができます。

 

 

プラグインの

インストール方法は超簡単で、

ワードプレス管理画面(ダッシュボード)の

左サイドバー⇒プラグイン⇒新規追加からできます。

プラグイン

 

プラグイン

 

「プラグインの検索」の欄に

インストールしたいプラグイン名を入力して

エンターキーを押せば、検索にかかった

プラグインがずらっと出てきますので、

「今すぐインストール」を押せばインストールは完了です。

 

 

ただ、

プラグインはインストールしただけだと

その効果や機能を発揮しませんので、

「有効化」してあげる必要があります。

 

プラグイン

 

左サイドバーの

インストール済みプラグインを開き、

有効化したいプラグインの

チェックボックスにチェックを入れて、

一括操作の部分を「有効化」にして、最後に適用ボタンを押すだけ。

 

 

ちなみにプラグインを

インストールした直後も、

インストール後画面に

「有効化する」という

文字が出てくるのでそこからでも有効化できます。

 

 

僕の場合は、

ある程度インストールする

プラグイン群が決まっているので、

ワードプレスブログを開設したらまずは、

 

Multi Plugin Installer

※現在はインストールできなくなっています。

(開発元がワードプレスへの対応をやめてしまったため)

 

ただ、

Multi Plugin Installerの

代わりとして使える

「WPCore」がかなり便利なので、

特に問題はありません。

 

 

インストールしたあとに、

このマルチプラグイン

インストーラーを使って、

以下のプラグインを一気にインストール&有効化しています。

 

 

AdSense Manager
All In One SEO Pack
Broken Link Checker
Category Order
Contact Form 7
Google XML Sitemaps
Master Post Advert
Newpost Catch
No Self Pings
Post-Plugin Library
Related Posts
TinyMCE Advanced
Ultimate Google Analytics
WordPress Ping Optimizer
WordPress Popular Posts
WP-Copyright-Protection
WP Lightbox 2
EWWW Image Optimizer
Table of Contents Plus
PubSubHubbub
PS Auto Sitemap
WP External Links

 

 

【Multi Plugin Installerの使い方】

プラグイン

Multi Plugin Installerは

ダッシュボード左サイドバーの

「設定」の下あたりにあります。

 

プラグイン02

後は画像の通りに空欄に貼り付けして

右下の「Install & Activate plugins」

をクリックすればOK。

 

一度に大量のプラグインを

インストール&有効化するので、

若干時間がかかる場合があります。

 

※Multi Plugin Installerを

使ってインストールしたプラグインは、

たまにエラーを吐く場合があります。

 

そんな時は一度プラグインを停止し、

再度有効化をしてみてください。

僕の経験上、大体はこれで直ります。

 

 

 

これが僕が基本的に使っているプラグインの一覧です。

 

これを基準にブログによって

他のプラグインを追加したり、

あるいはここに書いたプラグインを外したりしています。

 

 

始めは多く感じられて

「うげっ!」と思うかもしれませんが、

慣れればどうってことなくなってくるので

拒絶反応すらも楽しんで進めていきましょう(笑)

 

やればやるほどライバルが減ってきて、

ラクに稼ぐことができるようになって

あなたの人生が幸せになっていくので、

こんなとこでやめたらもったいないですからね。

 

 

 

紹介したプラグイン群は

有効化するだけで

勝手に機能してくれるものから、

最初に少しだけ設定する必要があるものもあります。

 

設定が必要なプラグインに関しては

それぞれ個別の記事にて解説していきます。

 

 

P.S.

最低限必要なプラグインを

抜き出したものも

一応貼り付けておきます。

 

【ブログ運営に最低限必要なプラグイン】

All In One SEO Pack
Broken Link Checker
Contact Form 7
Google XML Sitemaps
No Self Pings
Related Posts
Ultimate Google Analytics
PubSubHubbub
PS Auto Sitemap
WP External Links

 

 

僕が使っている基本プラグインの簡易説明

最後に僕が紹介したプラグインには

どんな役割や効果があるのかを紹介して

今回の記事は終わりにしたいと思います。

 

AdSense Manager

使用感・使用頻度:ブログによる

 

アドセンス広告タグを毎回コピペ

しなくてもいいようにするために

つくられた(と思われる)プラグインです。

初期設定が必要。

 

分かりやすく説明すると例えば、

「アサハルはゲームが好きでラーメンが好きで創作が好きでラノベが好きで最近のマイブームは段ボールで秘密基地をつくること」

 

 

みたいな長い文章があったとして、

AdSense Managerの機能を使えば

この長い文章を「ad#asaharu」という

短い文章に圧縮することができます。

 

わざわざ毎回

長い文章を打たなくても、

ブログ記事中に

ad#asaharuとコードを打てば

先の長い文章を表示できるので便利です。

 

コードの部分も

好きに変更できるので、

自分の覚えやすいコードにすることができます。

 

 

ちなみに上記で説明した機能が主なので、

アドセンス広告以外にも普通に使えます。

 

AdSense Managerの解説動画↓

 

All In One SEO Pack

使用感・使用頻度:必須とは言えないけど便利・ブログによる

 

SEOには必須必須と

叫ばれているプラグインですが、

個人的には使わなくても

上位表示できるので必須とは言えません。

(このプラグインだけでそこまで

大きな差がひらくとは思えない)

 

とはいえ、

便利なプラグインであることは間違いないです。

 

 

入れておいて何か損が

あるわけでもないので、

最近の僕はインストールして使っています。

 

初期設定が必要。

 

All In One SEO Packの解説動画1↓

 

All In One SEO Packの解説動画2↓

 

Broken Link Checker

使用感・使用頻度:毎回

 

リンク切れが起きたときに

メールでリンク切れを

通知してくれるプラグイン。

特に設定は必要なく有効化しておくだけでOKです。

 

ただし、

マルチプラグインインストーラーを

使ってインストール&有効化した場合は

そのままだとなぜか機能してくれないので、

一度プラグインを停止して有効化し直す必要があります。

 

とはいっても対処が

簡単すぎるので特に問題はありません。

 

簡単すぎるので

動画解説も必要ないと

今は思っていますが、

なぜか解説動画を撮ってしまったので貼っておきます笑↓

 

Category Order

使用感・使用頻度:必須ではないけど便利だから毎回使ってる

 

ブログのカテゴリー表示を

好きに並び替えることが

できるようになるプラグイン。

 

インストール&有効化すると

左サイドバーの投稿に

Category Orderの項目が追加されるので、

そこから開いてドラッグアンドペーストで

カテゴリー表示を並び替えられるようになります。

 

初期設定といいますか、

カテゴリーの順番を並び替えて使うので、

有効化してから並び替える必要はあります。

 

Category Orderの解説動画↓

 

Contact Form 7

使用感・使用頻度:(ブログにもよるけど)必須

 

ブログのお問い合わせフォームを

簡単につくることが

できるようになるプラグインです。

初期設定が必要。

 

コンタクトフォームの解説動画↓

 

Google XML Sitemaps

使用感・使用頻度:必須

 

クローラー用にサイトマップを

簡単に作成するためのプラグイン。

 

利用するためには

インストール&有効化のほかに

グーグルサーチコンソール

(旧ウェブマスターツール)が

必要になってきます。

 

登録がまだであれば、

まずはそちらから

無料登録を済ます必要があります。

⇒ グーグルウェブマスターツールの登録方法!解説動画付き

 

Google XML Sitemapsの解説動画↓

 

Master Post Advert

使用感・使用頻度:ブログによる

 

ブログ記事のmoreタグの部分に

任意の文章やコードを埋め込むことが

できるようになるプラグインです。

 

イメージとしては、

AdSense Managerの

moreタグ版だと思ってもらえればOKです。

 

ただしAdSense Managerと違い、

ブログ記事中で最初に入れた

moreタグひとつにしか

埋め込まれないのでそこは注意してください。

 

Master Post Advertの解説動画↓

 

Newpost Catch

使用感・使用頻度:ブログによる

 

ウィジェットに初期搭載されている

デフォルトの最新の投稿だと、

文字列だけでなんとなく味気ないから

画像が欲しいときに使うプラグインです。

 

インストール&有効化以外に

特に初期設定は必要ないですが、

デザインを変えたりしたい場合は

プラグイン編集から少しばかりコードを

いじる必要があります。

 

Newpost catchの解説動画↓

 

No Self Pings

使用感・使用頻度:毎回

 

無駄なセルフピンバックを

防いでくれるプラグイン。

 

インストール&有効化しておくだけで

勝手に機能するので初期設定は必要ないです。

 

とりあえず入れとけばOK。

 

Post-Plugin Library

使用感・使用頻度:下記のWordPress Popular Postsを使うかどうか

 

WordPress Popular Postsを

使うために必要なプラグインです。

 

インストール&有効化

しておくだけでOKで、

特に初期設定は不要です。

 

Related Posts

使用感・使用頻度:ブログによる

 

ブログ記事の最後に

関連記事を表示してくれるプラグインです。

 

インストール&有効化

しておくだけで機能するので

基本的には初期設定不要です。

ただしデザインを変えたい場合は必要。

 

ワードプレスの

テンプレートによっては、

似たような機能が

既に搭載されていることもあるので、

その場合は必要ありません。

 

Related Postsの解説動画↓

 

TinyMCE Advanced

使用感・使用頻度:地味に便利・毎回

 

ワードプレスの記事投稿パレットを

カスタマイズできるプラグイン。

 

地味ですがかなり役に立ちます。

初期設定が必要。

 

TinyMCE Advancedの解説動画↓

 

Ultimate Google Analytics

使用感・使用頻度:必須

 

グーグルアナリティクスを使って

アクセス解析をするために

必要なプラグインです。

 

解説は下記の記事から

⇒ 無料アクセス解析ツール!グーグルアナリティクスの導入・設定方法について

 

 

WordPress Popular Posts

使用感・使用頻度:ブログによる

 

ブログ内でアクセスの多い記事を

人気記事ランキングみたいな感じで

表示することができるプラグインです。

 

ワードプレスのテンプレートによっては

似たような機能がついている場合もあるので、

その場合はWordPress Popular Postsを

インストールする必要ありません。

 

一応初期設定が必要。

 

Word Press Popular Postsの解説動画1↓

 

Word Press Popular Postsの解説動画2↓

 

WP-Copyright-Protection

使用感・使用頻度:ブログによる

 

右クリック機能を禁止にする

(コピペ予防のため)

プラグインです。

 

スマホやタブレットからの

コピペ(スクショ除く)にも対応しています。

 

インストール&有効化以外に

特に初期設定は不要です。

 

WP Lightbox 2

使用感・使用頻度:必須じゃないけど毎回使ってる

 

画像表示をおしゃれな感じに

してくれるプラグインです。

 

どんな機能かは下記の画像を

クリックしてもらえば分かります。

ドメインとサーバーの紐づけ

 

ちょっとシステマティックで

カッコいい感じ(笑)

 

WP Lightbox 2の解説動画↓

 

EWWW Image Optimizer

使用感・使用頻度:便利! 毎回使ってる

 

メディアにアップロードした画像の

データ容量を圧縮してくれるプラグイン。

 

インストール&有効化だけでも

機能してくれますが、

僕はデフォルト設定を少し変えて利用しています。

 

EWWW Image Optimizerの解説動画↓

 

Table of Contents Plus

使用感・使用頻度:ブログによる

 

ブログ記事の最初の見出しの上に、

リンク付きの目次を表示してくれるプラグイン。

 

僕のこのブログでも

使っていますし、

この記事にも使っています。

初期設定が必要。

 

Table of Contents Plusの解説動画↓

 

PubSubHubbub

使用感・使用頻度:効果は実感できないけど一応毎回使ってる

 

ブログ記事を投稿した情報を

素早くクローラーなどに

知らせてくれるプラグインです。

 

一応使っていますが、

効果のほどは正直不明です。

確実なのはやはり

フェッチアズグーグルを使うことです。

⇒ 【無料】グーグルウェブマスターツールの使い方と解説動画

 

インストール&有効化で

機能してくれるので

初期設定は不要です。

 

PS Auto Sitemap

僕のブログに載っているような

サイトマップをつくることができるプラグイン。

 

初期設定が必要。

というかサイトマップ用の記事をつくる必要があります。

 

PS Auto Sitemapの解説動画↓

【最新版】

 

【旧版】

 

WP Multibyte Patch

使用感・使用頻度:必須・毎回

 

WPにデフォルトで入っているプラグインです。

 

有効化するだけで

勝手に機能してくれる。

日本語でブログを運営するなら、

必ず有効化しておきましょう。

 

日本語によるWP運営の

細かいところを

色々とサポートしてくれています。

(詳しい機能はビジネスと直接関係ない=覚えなくていいので僕のブログでは割愛します)

 

WP External Links

使用感・使用頻度:個人的には必須・毎回

 

外部サイトへリンクを送る際、

nofollowタグをつけておくことが

SEO上では無難な選択なのですが、

それをこのプラグインは勝手にやってくれます。

 

毎回毎回外部リンクに

nofollowタグを手動で

つけなくてよくなるので、

僕は基本どのブログにも使っています。

 

あとがき

プラグインは、

あくまでもブログ運営を効率化したり

便利にする手段です。

 

僕が紹介したプラグインのみでなく、

自分があったら便利だなと思うものは

インストールして試していくといいと思います。

 

 

ただし、

プラグインの設定に時間をとられ過ぎて

稼ぐための行動時間に支障をきたすようなら

ビジネス的には問題アリですので、

ひとまずは僕が紹介している最低限のプラグインだけでもいいでしょう。

 

 

P.S.

僕が現在使っているプラグインについて、

解説動画を撮ってみました。

個別の解説が見たい場合は、

youtubeの動画詳細欄から飛べます。

 

P.P.S.

自分だけのブログをつくる手順は、

こちらで解説しています。

⇒ ゼロから自分だけのブログをつくる方法

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――