どうも、アサハルです。

 

昨日はザレイズを夜に始めて、

急にベルセリアがやりたくなって、

気がついたら朝の5時でした。

で、そこから昼過ぎまで爆睡と、

ゲーム好きには最高の1日でした(笑)

 

こんな日が送れるようになったのも、

あの時直感で友達にビジネスの話を聞いたおかげだと、

過去の自分を少しだけ褒めてやりたくなりましたね。

 

さて、僕の話はさておき、

今日はザレイズの戦闘のコツについて、

簡単にちゃちゃっと

書いていこうと思います。

 

テイルズオブザレイズ(ザレイズ)の戦闘のコツとは?

前線で戦うAI(味方)には

基本的に防御や回避の意思がないです。

(たまたま防御や回避した時は

運が良かったと思ってください)

 

敵との能力やレベル差が顕著な時、

あるいはAIと相性の悪い敵が相手だと、

いつの間にかガリガリ削られて

あっさり落ちます。

 

そうならないためには、

敵が強ければ強いほど自分は前線キャラクターを使用し、

味方には回復術や攻撃術などの、

敵と離れていても色々と動けるキャラクターを

おいたほうがいいと思います。

ザレイズは遠距離技が強すぎる。

 

具体的にはソフィとミリーナ、

特にミリーナは外す理由がないかと。

 

敵の攻撃がキツイ場合、

ミリーナの魔鏡技は静華鏡水陣よりも

ルミナスレイズ(全体回復)のほうが

使いやすい気がしています。

 

特に強いこだわりがなければ、

今のところ自分が使用するうえで

おすすめキャラクターは、

個人的にイクスかユーリですね。

 

特にユーリの戦迅狼破は

敵を大きく吹き飛ばすため、

ミリーナの攻撃術・回復術、

ソフィの回復術をサポートしやすいです。

 

魔鏡技の蒼破牙王撃も、

使用後の状況が敵ダウン+距離も取れるのでグッド。

 

イクスは裂燕迅が攻撃後に

敵の反対側へ回り込むので、

敵の攻撃も被弾しにくく使いやすいです。

(同じ理由でユーリの幻狼斬も有能)

 

ユーリの戦迅狼破ほどではありませんが、

一応白光拳もちゃんと当たれば

一部のボス以外はダウンが取れます。

 

ボス相手はタコ殴りにしていると、

のけぞり無効状態で反撃がくるので、

ある程度殴ったら自分はやられないように離れるか、

吹き飛ばす技で距離をとって

仕切り直したほうがいいです。

 

敵の大ダメージ攻撃を食らいそうになったら、

(あるいは攻撃でHPがゼロになりそうなら)

魔鏡技が使える状況なら構わずぶっぱなしましょう。

 

強制演出で敵の攻撃を回避できるほか、

大体の魔鏡技には使用者のHPを回復する効果がついています。

 

まとめると、

・自分は前線で活躍できるキャラクターを使用(吹っ飛ばせる技があるとなお良し)

・味方には回復術が使えるミリーナとソフィを用意

・敵の攻撃がキツかったらミリーナの魔鏡技はルミナスレイズで

・ボス戦はある程度攻撃したら一度離れて仕切り直す

・やられそうになったら魔鏡技を使う

 

どんな相手と戦うかにもよりますが、

この戦法でクエスト推奨戦闘力よりも

2000くらい下回っていても、

意外と全滅しないで勝てます。

(変な操作ミスをしなければ)

 

P.S.

平日に時間を気にせず

ゲームを遊べる生活に興味があれば、

ぜひ下のバナーから

メルマガに無料登録してみてください。

 

最近は学生の方からも

登録いただいて嬉しく思ってます。

 

社会人になってからのほうが

人生は当然長いですので、

先輩の言う、

「遊べるのは今のうちだから遊んどけよ!」

に騙されないでくださいね。

 

もしそれが真実なら

40年くらい遊べなくなります(恐怖

 

実際には正しく行動さえすれば、

大人になってからも働く時間以上に

遊ぶ時間を確保することは難しくありません。

⇒ 僕が趣味で脱サラした方法を覗いてみる

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――