どうもアサハルです。

 

テイルズオブベルセリア(以下TOB)が

発売されましたね!

ゲーマーである僕も早速買ってみました!

 

 

といっても今回は

別にベルセリアのレビュー記事というわけではないです。

なぜなら僕がまだ完全クリアしていないから。笑

 

 

 

なので今回の記事を読んでも、

コメント欄でネタバレを書くことはやめてください。

 

 

ということでレビュー記事の代わりではないですが、

今回はテイルズオブベルセリアをやっていて、

(といっても序盤も序盤の話なんですが)

僕がふと思った、

 

「感情と理性はどちらが重要なのか」

 

ということについてお話していきます。

 

感情と理性はどちらが重要なのか?

↑ざっくばらんに動画でもしゃべってみました。

 

 

 

僕は感情と理性、どちらも重要だと思っています。

 

 

ただこれだと答えとして面白くないと思うので、

どちらも重要だということは前提として

そこに優先順位をつけるのであれば、

 

 

 

僕は【感情】を優先します。

 

 

 

というのも、僕の行動の根本にあるものは感情です。

 

 

 

理性だけで人生を生きようと思っていたら、

ラノベ作家になるなんて言う確率は低いし

すげえお金持ちになれるわけでもないし

その割にはものすごく大変だし忙しい職業を

目指そうとか思いませんから。

 

 

僕の場合は他にも基本的に「ラクがしたい」

という考え方が根本にありますね。

 

 

ラクがしたいというのは精神的にも肉体的にもです。

 

ラノベ作家は僕のやりたいことなので、

(精神的にも、そして締め切りに追われると

肉体的にもキツイ職業だったりしますが)

ちょっとこれは例外パターンです。。。

 

 

 

だけど、ラノベ作家になるのもラクをするのも、

感情だけで行動していては基本的に満たすことができません。

 

 

 

感情を満たすためには理性が必要です。

 

 

 

お腹へったー! と喚き散らせば

ご飯をつくってもらえる状況に、

あなたがいるのであれば、感情的な行動ひとつでも、

感情を満たせることもあるでしょう。

 

 

仕事やりたくないけどお金欲しいと喚いて、

「働かなくてもいいよ~。はいこれお小遣い!」

みたいな感じでお金をくれる親がいれば、

感情的な行動だけでもいいかもしれません。

 

 

 

ただそんな過保護レベルで恵まれている人は

そもそも僕のブログや動画なんか見ていないと思うし、

仮に見ているのだとすれば、

そういう人には何の勉強にもならないから、

さっさと離脱して他ごとやったほうがいいと思います。

 

好きなように感情の思うがままに、

生きていけばいいでしょう。

 

 

 

でもそういう人はごくごくわずか一部です。

もしくは生まれたばかりの子供時代かのどちらか。

 

 

多くの人は自分の感情を満たすためには、

自分で行動するしかありません。

 

あるいは考え方を無理矢理変えて、

自分の人生を妥協するかのどちらかです。

 

 

 

僕は自分に嘘をついて無理矢理やりたくない仕事を、

「楽しい! やりがいがある!」などと

絶対に思いたくなかった。

 

 

だから理由を考えて僕の思う人生を送るためには

どんな手段が必要なのかを理性を持って把握し、

そして実際に理性をもって行動しました。

 

 

脱サラをするまでは結構勉強して実践していましたからね。

⇒ 勉強嫌いは克服しなくてもいい|本が苦手でもOKな学習方法

 

 

 

なので今回の結論を言うと、

 

 

自分の感情をないがしろにせず、

きっちり満たしてあげるために理性を使い倒す。

 

ということです。

 

 

 

あなたが現状に満足できていない、

あるいは現状に苦痛を感じているのであれば、

なぜそのような状態に自分がなっているのか、

その状態を解消するためにはどうすればいいのか、

落ち着いて考えてみてください。

 

 

大抵は自分の勉強不足と行動不足なので、

まずはその状態を解消するための知識を身に付けて、

そしてそれを第一優先で実行していくだけです。

過去の僕もそうでしたが、周りのせいにばかりしていると、

結局自分が一生我慢をし続ける羽目になってしまいます。

⇒ アサハルのプロフィールと人生と理念

 

 

 

とにかく自分で行動を起こすこと。

それが自分の理想の人生を掴み取っていく第一歩ですから。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――