どうもアサハルです。

 

今回は

ゲーム攻略サイトアフィリエイトをやるうえで重要な、

流行るスマホゲームの見つけ方として、

8つのポイントを解説していきます。

 

流行るスマホゲームを見つけることができれば、

ゲーム攻略サイトアフィリエイトで稼ぐのは容易いので、

僕が解説するポイントを基にして、

何のゲームの攻略サイトを作るのか

参考にしてみてください。

 

そもそもゲーム攻略サイトで

どうやって稼ぐのかが分からない場合は、

まずはこちらの記事から読んでくださいね。

⇒ アサハルがゲーム攻略サイトで稼いだ話

 

↓動画でも分かりやすく解説しています。

 

スマホアプリゲームの運営会社

運営会社の確認は必須事項です。

見てほしい箇所は以下の3つ。

 

スマホゲームの運営実績

通常のゲームの販売方法と

スマホアプリゲームを運営して

収益を得る方法は違います。

 

ですので、

過去にスマホゲームを運営したことがあること、

つまり運営実績があればその会社にある程度

スマホゲーム運営のノウハウがあると確認できます。

 

会社自体のブランド

ゲームユーザーの中には

ゲーム会社を見て遊ぶゲームを決める人もいます。

(僕もゲーム会社を確認するその一人だったりします)

 

たとえゲームの中身がよく分からなくても

会社のブランドが強ければそれだけで流行ることもあるので、

運営会社のブランドは必ず確認しましょう。

 

CMを出せる、あるいは過去に出したことがある

スマホゲームの宣伝としてCMを打てる企業は

やはり強いです。

 

CMを打つのと打たないのとでは

スマホアプリが広まるスピードや規模が変わってきますので、

ここもチェックしておいた方がいいポイントです。

 

基本的にはCMを打つことができるほど、

規模が大きい会社かどうかってところですね。

 

課金制が強いかどうか

スマホアプリゲームが流行っても課金制が弱いと、

ゲームを運営するために費用を使うことができなくなって

すぐにサービスが終了してしまいます。

 

サービスが終了するということは、

スマホアプリゲームで遊べなくなることを意味します。

当然そのゲーム攻略サイトの需要もゼロになりますので、

当たり前の流れですが稼げなくなります。

 

なのでここも必須チェック事項です。

 

ゲームの難易度が絶妙(バランスがいい)

実際にゲームが出てみないと

分からない要素のひとつですが、

スマホアプリゲームの公式サイトが

詳細なシステムの解説を載せている場合は、

そこから予測することができる場合もあります。

 

システムが難しそうだったり奥深そうなものは

(ジャンルで言うとカードゲームや

ストラテジーゲーム系など)

単純にゲーム攻略サイトの需要が上がります。

 

ゲーム自体が奥深くて面白いとそれによって

喜んで課金するユーザーも当然増えるので、

ここもチェックしておきましょう。

 

キャラクターに人気がある(強いファンがいる)

これについて詳しくは

「既存のメディアがある」にて後述します。

 

プレイヤーが多い

こちらは主にゲームが出てから確認する項目です。

 

ゲームのプレイヤー数が多くて、

かつ対戦要素を含むものだと

ゲームユーザーのライバル意識が

刺激されやすくなります。

 

ライバル意識が刺激されるということは、

「あいつに負けたくない!」みたいな感じで

これも喜んで課金してくれるケースに繋がっていくので、

ゲームに対戦要素があるのかどうかは、

ゲームが出る前にも確認できる場合もありますね。

 

ゲーム攻略サイトアフィリエイトの場合は、

リリースされてからあまりに流行らないアプリは切り捨てて、

新しい攻略サイトを作ったほうがいいです。

 

既存のメディアがある

既存のメディアというのは、

何かしらの原作があるという意味で捉えてください。

 

原作があるということは、

既にブランドがある程度できているということ。

 

つまりはゲームの面白さをゼロから伝えなくても、

原作自体や原作に出てくるキャラクターが好きであれば、

喜んでプレイしてくれるユーザーが出てきます。

 

なのでつくろうと思っている攻略サイトのゲームに、

原作があるかどうかはぜひチェックしてください。

 

原作に人気があればあるほど流行る確率も増えますし、

そこまで流行らなくても大きく外しにくくなります。

 

固定キャラクターを推しすぎていない

これがどういうことなのかと言いますと

基本的にスマホゲームのキャラクターは、

そのキャラの生い立ちや過去の出来事と言った

バックボーンをユーザーに伝えにくいです。

 

端的に言っちゃうとスマホゲーム発のキャラは

キャラの掘り下げが難しいんです。

 

キャラの掘り下げが難しいということは、

新規のファンを獲得することが難しいことに直結し、

ファンが獲得できないと課金してもらえなくなります。

 

 

多くのスマホゲームユーザーはスマホゲームにそこまで

ストーリー性を求めていないことも理由のひとつに上げられます。

(期待されていないとも言えます)

 

最初からゲーム性ではなくストーリーをメインとした

スマホゲームアプリというのは例外として、

(この手のゲームは課金要素が薄かったりします)

あくまでもゲームをやっていく中で、

キャラクターを使ったり育てたりする過程で

キャラに愛着が湧いてくるようになるのがベスト。

 

だからスマホゲーム発キャラの3人組とか4人組とかを、

最初から固定して「このキャラたちが活躍します!」

みたいな宣伝をしていても、

ユーザーからしたら「いやそのキャラ知らんし」みたいな

感じに映るので効果が薄いということです。

 

不特定多数の美少女・美男子キャラを

たくさん出す予定のゲームはOKです。

特定の原作なしキャラをプッシュしている

ゲームは流行りにくい傾向があります。

 

個人的に、

原作なしでスマホ発のキャラ要素を一番の宣伝にしている

スマホアプリゲームが流行ったのを見たことがありません。

 

固定声優を推しすぎていない

「このキャラクターを演じるのは○○さんです!」

みたいな感じで一人や二人などの少数の声優さんを

宣伝として推しているスマホアプリゲームは、

流行らない傾向があります。

 

そもそも声優しか推す部分がないのは、

スマホアプリゲームとして結構致命的ですからね。

 

というのも、

昔はスマホアプリゲームに声優を使っているのは

珍しかったときもありますが、

今はどのスマホゲームも声優を使っているので

声優を使ってるからといってそこまで希少価値がないわけです。

 

もちろんその声優の濃いファンであれば、

ゲームを遊んだり課金したりする要因にはなるのですが、

その場合でも一人や二人などの少人数じゃなくて、

たくさんの声優を使っているアプリゲームの方が

流行る傾向にありますね。

 

スマホアプリゲームの事前登録者数

多くのスマホゲームアプリは事前登録ができます。

 

事前登録をすることでゲームを開始するときに

有利なアイテムやキャラクターがもらえたりするので、

一応そのゲームを遊ぶ見込みユーザーが

どれくらいいるのか目安にはなります。

 

しかしあまりアテにし過ぎてはいけません。

 

というのも、

事前登録者数が5万人程度でも

ゲームリリースから初月で100万DL突破する例もあれば、

事前登録者数が50万人でも、

初月で10万DLいかない例もあります。

 

事前登録者数は、

宣伝の仕方が上手ければ数が出てしまいます。

 

逆に言うと事前登録者数が多いということは、

それだけ期待値も高いということになるので、

肝心のゲームの中身が面白くなければ

ゲームユーザーはがっかりします。

そして瞬く間に廃っていくので流行りません。

 

なのであくまでも見込みユーザーの目安として、

事前登録者数は軽くチェックするくらいでいいでしょう。

 

公式ツイッターのフォロワー数

これもあくまでも数値の目安として考える要素ですね。

 

フォロワー数は1万程度あるといいです。

しかしこれもアテにし過ぎるのはよくないです。

 

ツイッターのフォロワー数も、

運営の仕方が上手ければ表面上の数は

増やせてしまいます。

 

僕はフォロワー数が4000くらいのアプリでも

月10万円程度稼いだことがあるので、

これもあくまで見込みユーザーの数を

目安としてチェックするくらいでOKです。

 

個人製作のゲーム(絶対にやめろ!)

稀に個人製作のゲームの攻略サイトを

つくってしまう人がいますが、

まず稼げないのでやめてください(苦笑)

 

理由は説明するまでもないんですが

一応説明しておくと、

個人製作のゲームはまずそんなに流行らないし、

(どうしても宣伝力が弱いから)

頻繁にアップデートされません。

 

頻繁にアップデートされないということは、

それだけゲーム攻略サイトの需要も落ちます。

 

頻繁にアップデートされるからこそ

スマホゲームアプリに狙いを絞って攻略サイトをつくるのに、

その意味がなくなってしまいます。

 

後は個人製作のゲームには

そもそも課金要素がない場合がほとんどです。

つまりは稼げないってことです。

 

悪いことは言わないので絶対にやめてください。

お金も時間も無駄ですから。

 

 

最後に

今回は少し長くなってしまいましたが、

ゲーム攻略サイトアフィリエイトにとって重要な事なので

しっかりと書きました。

 

流行るスマホゲームをライバルより先に見つけて

攻略サイトを作ることができれば、

かなりのアドバンテージになります。

(僕の稼ぎ方は主にライバルよりも

早くつくることにあります)

 

ですが、どれだけ予想をしても

究極的には実際にゲームが出てみないと

流行るかどうかは分かりません。

 

ですので仮にゲームが流行らないと判断できたら、

その攻略サイトは捨てて次の攻略サイトを作ったほうが、

ゲーム攻略サイトアフィリエイトをやるうえだと

そのほうが断然効率がいいです。

 

せっかく作ったサイトを捨てるのに

心が痛む気持ちは分かりますが、

流行らないゲーム攻略サイトを頑張って運営し続けても、

それに見合った収入が得られませんので。

 

なので最初は流行らないゲーム攻略サイトを

つくってしまうこともあるかと思いますが、

費用として掛かるのは年間で1000円、

もっと安くしようと思えば年間100円台でもできますので、

流行らないと判断したらすぐに捨てて

次のサイトをつくっていきましょう。

 

量質転化という言葉があるように、

つくってきたサイトの数は決して無駄にはなりませんから。

 

 

P.S.

ゲーム攻略サイトで稼ぐ仕組みは、

僕が実際にゲーム攻略サイトで稼いだ内容を

物語形式で紹介していますので

そちらを読んでください。

⇒ アサハルがゲーム攻略サイトで稼いだ話

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――