どうもアサハルです。

僕は昔っから勉強が大嫌いでした。

 

勉強と聞くとやはり本を読んで学ぶ、

というイメージがあるかと思いますが、

僕はこの本を読むこと自体が基本苦痛なんですね。

作家を目指している人の言葉とは思えないでしょうが。笑

 

もちろん作家を目指すようになってからは

小説だったりビジネス本だったりある程度本を読むようにはなりましたが、

やはり今も本を読むこと自体はどっちかというと苦痛です。

 

でもそんな僕でも苦痛に感じず、

極力能動的な動作を必要としない、

しかも空いた時間を有効に活用することができる

素晴らしい勉強法があります。

 

 

それは音声学習です。

 

僕がネットビジネスを始めて稼げるようになったのも、

この音声学習によるところが大きいです。

 

一度再生してしまえば本のように自分でページをめくる必要もないですし、

通勤時間や会社の昼休憩や寝る前なんかに楽に聞くこともできますし、

休日はスピーカーで1日流しっぱなしにすればそれだけで勉強できます。

Bluetoothの防水スピーカーなんかがあれば風呂でもできますね。

 

当たり前ですが本を読んでいないので、

僕のように活字が苦手な人でもOKです。

 

僕が音声学習を推奨する理由は大きく分けて3つあります。

 

  1. 勉強へのハードルがものすごく低い
  2. 圧倒的な効率性の高さ
  3. 単純に覚えやすい・日常に取り込みやすい

それぞれ詳しく解説していきますね。

 

勉強へのハードルがものすごく低い

何かを初めて勉強しようと思ったとき、

本で勉強しようとして挫折する人が多いのは

勉強までのハードルが高いからです。

 

・まず本を開かなければいけない。

・そして開いたページの文字に自分で目を向けないといけない。

・次のページをめくらなきゃいけない。

・本を読むための集中できる空間や時間をつくる必要がある。

 

人は自分の知らない世界や

よく知らない分野を学ぼうとするとき、

一般的には苦痛を感じます。

(中には知らないこと大好き人間もいますが)

 

自分の脳にはないものを取り入れようとする動きに、

本能的に抵抗しようとする機能が働くんですね。

 

ただでさえ苦痛を感じるのに、

その作業自体のハードルが高いから挫折してしまうんです。

 

 

ところが音声学習はそのハードルがめちゃくちゃ低い。

 

・イヤホンかヘッドホンをする

・音声を流す

 

たったこれだけです。

 

能動的な作業はイヤホン(ヘッドホン)をつける動作と、

再生ボタンを押す動作のふたつだけ。

自動再生や繰り返しを設定しておけば、

あとは勝手に音声学習が始まります。

 

これなら目で文字を追う必要もなければ、

次のページをめくる必要もないし。

作業の手を止めて勉強だけに集中しなくてもできます。

 

ものすごいお手軽感ですよね。

これなら挫折する確率はグッと下がります。

 

圧倒的な効率性の高さ

僕は会社員時代、大体8:00~21:00の間は

会社に拘束される日々を送っていました。

 

とてもじゃないですが本だけで勉強しようと思うと

時間的にも精神的にもキツいものがありましたが、

音声学習を使うことによってかなり精神的にラクに、

かなり効率的にネットビジネスを学ぶことができました。

 

朝起きてBluetoothのイヤホンを耳に突っ込んで、

自動再生にして再生ボタンを押すだけ。

 

後は僕が朝食をとったり会社に行く準備をしていても、

勝手に音声が流れて勉強できます。

 

 

通勤中も聞きっぱなしです。

これで往復大体2時間、

朝の準備時間もプラスするともう1時間追加で

3時間勉強できます。

 

会社の昼休み1時間も音声学習に充ててこれで4時間。

 

22:00くらいに家に帰ってきてから、

色々やりつつ午前1:00には寝ていました。

もちろんその間もイヤホンはつけっぱなしなので、

これで3時間の勉強ができます。

 

8:00~21:00という長い時間を拘束されながらも

7時間の勉強時間を確保することができるわけです。

 

これが本には絶対にできない音声学習の効率性の高さです。

 

 

あなたが普段忙しい生活を送っているなら、

ぜひ音声学習を取り入れてみてください。

というか取り入れない理由が僕には見当たりません。

 

単純に覚えやすい・日常に取り込みやすい

たまに、

「本当に聞いているだけで勉強になるの?」

という人がいますが、

聞いているだけでも十分勉強になります。

 

そもそも音声というのは、

文字と比べて人の記憶に圧倒的に残りやすいです。

これは科学的根拠で証明されています。

 

CMで流れている曲とか意識して聞いているわけでもないのに、

いつの間にかサビの部分を覚えちゃったりしませんか?

分かりやすく説明するとそういうことなんです。

 

僕も音声学習を聞きまくったものは、

CMのサビと同じ感じでそらで話すことが

できるようになったりします。

 

スピードラーニング学習と言って、

聞いているだけで英語が話せるようになるものは有名ですよね。

 

普段聞きなれない英語を音声学習で

日常に取り込むことによって、

英語が話せるようになるということです。

 

それと同じように僕も、

普段聞きなれないネットビジネスの知識や思考法を

日常に取り込むことによって、

ネットビジネスで稼げるようになったわけです。

 

そして音声学習は日常に負担なく取り入れることができます。

 

本で勉強しようと思うとあらゆる作業を止めて

本に集中する必要が出てきますが、

音声学習なら聞きながら他の作業ができたり、

歩いたり自転車に乗ってるときだったり、

車の運転中でも勉強できます。

 

ご飯を食べているときも寝っ転がっているときも、

ゲームをやっているときも友達と話しているときも、

風呂に入っているときでさえ音声学習ならできます。

 

普段あなたが何か作業をするときに

音楽を聴いているのであれば、

その音楽を勉強用の音声にするだけでも

十分効果があります。

 

日常を大きく変えることなく、

簡単に音声学習を日常に組み込むことができるわけです。

 

結論:音声学習をやらない理由ってあるの?

いかがでしたでしょうか。

 

・勉強までのハードルがものすごく低く、

・圧倒的に効率がいいにも関わらず、

・日常に簡単に取り込むことができる。

 

勉強に都合がいい全ての要素が、

音声学習には詰め込まれているんです。

 

もしこれを読んでいるあなたが母国の言葉を理解できて、

耳が聞こえないという障害を持っていないのであれば、

音声学習を取り入れないことは、

時間の損失だとすら僕は思っています。

 

あらゆる理由をあらゆる面から考えてみても、

手軽にそして効率よく勉強することができる一番の方法なので、

ぜひあなたの生活にも取り入れて、

自分のレベルアップに有効活用してください。

 

ちなみにイヤホンやヘッドホンはワイヤレスの方がいいです。

余計な線がないので作業の邪魔になりません。

自転車や車を運転中にはヘッドホンだとよろしくないので、

片耳イヤホンタイプのものにしましょう。

 

P.S.

僕もyoutubeで聞くことができる、

つまりは音声学習が可能なコンテンツをつくっています。

 

あなたがネットビジネスで稼ぐための思考力を得られるよう

動画を投稿しているので、

よかったら見てみてください。

⇒ 稼ぐ思考力が手に入る無料Youtube動画はこちら

 

P.P.S.

勉強法については別途こちらでも解説しています。

 

学校のテスト勉強と同じような

効率の悪い無駄な勉強法をしている人が多いので、

(勉強=テスト勉強の方法しか教えられていないから)

本当の意味でレベルが上がる勉強法を知っておきましょう。

⇒ 学校のテスト勉強みたいなやり方じゃ時間をかけても成長出来ない理由

 

P.P.P.S.

音声学習に最適なサイトを発見しました。

 

音声コンテンツって、

youtubeか情報商材ばっかりだと思っていましたが、

一般の書籍でもあることを知ってテンション上がりました(笑)

⇒ 【最強の読書術】オーディオブックが神すぎる!

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――