どうも、アサハルです。

 

このあいだ、

自分の強みと弱みが分かる自己分析アプリ、

ストレングスファインダーを実際にやってみました。

 

この手の自己分析系って

基本的に強みを知って終わりなんですけど、

ストレングスファインダーは34個の資質のうち、

それぞれの資質がどれくらい強いのかを分析してくれます。

 

つまり29番目~34番目の資質については、

弱い資質であるということも分かるんですね。

 

 

ちなみに、34個すべての資質を知るためにはお金がかかります。

 

ネットで調べたら1万円かかると聞いてましたが、

アプリでサクッと調べるだけなら6000円で済みました。

 

 

ちなみに僕の資質のTOP5はこんな感じでした。

ストレングスファインダー アプリ

 

で、ワースト5の資質はこんな感じ。

ストレングスファインダー アプリ

 

それぞれの項目について詳しく知りたい場合は、

項目をタップすれば細かく教えてくれます。

 

最終的に僕アサハルの34の資質を並べてみると、

  1. 親密性
  2. 最上志向
  3. 未来志向
  4. ポジティブ
  5. 共感性
  6. 着想
  7. 学習欲
  8. コミュニケーション
  9. 運命思考
  10. 活発性
  11. アレンジ
  12. 個別化
  13. 内省
  14. 成長促進
  15. 自己確信
  16. 自我
  17. 公平性
  18. 戦略性
  19. 信念
  20. 責任感
  21. 収集心
  22. 目標志向
  23. 適応性
  24. 分析思考
  25. 社交性
  26. 調和性
  27. 達成欲
  28. 規律性
  29. 包含
  30. 原点思考
  31. 回復志向
  32. 慎重さ
  33. 指令性
  34. 競争性

 

 

……で、これでいったいなにがわかるの?

いったいなんの役に立つの?

 

というのが気になるところですよね。

 

 

もちろん、自分の思い通りの結果が出て、

「当たってる!」と楽しむためではありません。

それが悪いことだとは言いませんが。

 

個人的にこのストレングスファインダーは、

いまの自分の性質を理解したうえで

行動指針の補助として使うのがいいかと思っています。

 

 

たとえば、

僕の場合だと最下位の資質が競争性です。

 

競争性の高い人は相手に勝つことに

喜びを見出せるのですが、

そうでない人はそこまで喜びに繋がりません。

 

 

だから僕の場合は幸福感を考えたときに、

あまり人に勝つことを目標にしないほうが良いんですね。

 

実際に僕も誰かになにかで勝ったときは

基本的に嬉しくないわけではないですが、

別に負けてもいいやくらいに思っているところも強いです。

 

勝ち負けよりも、もっとシンプルに、

自分のやりたいことがしたいのです。

 

 

かといって。

 

なんでもかんでも負けていいやと、

勝負に関するすべてをないがしろにすればOK

という話でもありません。

 

 

たとえば僕は自分でビジネスをしていますから、

リサーチして明らかに勝てることが分かっているのに、

 

「競争したくないから」と、

わざわざビジネスチャンスを逃すのは間違っているわけです。

 

そうではなくて、

僕の場合であれば勝てるライバルに勝つことも、

競争性からくる動機ではなくて、

最上志向や未来志向を動機に勝てばいいんですよね。

 

 

そのほか、

僕は慎重さの資質が低いと分かったので、

 

慎重さが必要そうな事柄に関しては、

低いことが分かっているぶんより意識したり、

専門家の人に意見を聞いたりして人を頼るという判断もできます。

 

 

ようするに、

自己分析で理解した内容を、

自分のダメな行動を正当化するために使っていては

非常にもったいないと思います。

 

せっかく自己分析で得られた情報も、

自分の可能性を狭める見方しかしないのなら、

自己分析なんてやらないほうが良いです。

 

 

ストレングスファインダーで分かる強みや弱みは、

強いから良い、弱いから悪い、といった見方をするのではなくて、

 

自分にはそういう性質があるんだなと

自分に対して客観的な理解を深めて、

それに応じた適切な行動を取れるようにするのが大切ではないでしょうか。

 

 

人間という生き物は、

自分のことは驚くほど見えていないものなので、

 

自分の性質を客観的に捉えて、

日々の行動に活かすキッカケになるのなら、

それは人生に関わるレベルですから、

6000円は安すぎる金額だと僕は思います。

 

ストレングスファインダーのアプリはこちらから

 

 

P.S.

現在ストレングスファインダーは

日本語表記こそ対応していますが、

日本語入力は受け付けてくれませんでした。

なので上の画像のような質問に対しては、

こんな感じでローマ字入力をしないと先に進めません。

 

ストレングスファインダーのアプリレビューで、

「ちゃんと入力したのに進められない!」

という悲鳴がそこそこあがってました。

 

海外産のアプリやサイトは、

英数字じゃないと入力を受け付けない

ってケースは意外とあるので、覚えておくといいかもです。

 

 

P.P.S.

海外アプリ特有の変な翻訳も地味に面白かったです。

ストレングスファインダー アプリ

なんだろう、裏口入学的な人が選択するのだろうか。笑

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――