どうもアサハルです。

 

今回は、現在僕がよく利用している、

スタードメインでドメインを

取得する方法について、解説していきます。

 

「ドメインを取得」と聞くと、

ネット系に明るくない人は

難しく思うかもしれませんが、

全然そんなことはありません。

 

スタードメインでの

ドメイン取得方法が分かれば、

ドメインの取得方法自体は

スタードメイン以外でも

ほとんど変わらないので、

簡単な流れを理解してしまえば応用も効きます。

 

とにかく、

僕の記事の通りにやれば

何も問題ありませんので、

そんな身構えず軽い気持ちで読んでくださいね。

 

スタードメインの取得方法について

まずはスタードメインのホームページへいきましょう。

スタードメインのホームページはこちら

 

スタードメインのホームページを開いたら、

まずは会員登録をします。会員登録自体は無料です。

参考画像↓(クリックで拡大します)

スタードメイン01

必要事項を入力しメールアドレスを登録したら、

登録したアドレスにメールが届くので、そこからログインします。

 

ログインできましたら、

左のバーの中のスタードメイン管理から「新規取得」を選択します。

スタードメイン02

そして空白のところにドメインを入力しましょう。

ドメインには.comやら.netやら.jpやら色々ありますし、

中にはめちゃくちゃ安いのもありますが、

特に狙いやこだわりがなければ「.com」を選択することを僕はおすすめしています。

 

ドメインを入力できたら、

そのまま下にある「ドメイン名チェック」のボタンを押します。

【関連記事】ドメインの決め方のポイントについて

 

スタードメイン03

チェック結果が出ますので、好きなドメインをクリックします。

この時、あなたが入力したドメインを既に他の人が使っていた場合は、

取得できませんと表示されます。

 

スタードメイン04

次に、

プリペイド残高というものにお金を一度チャージする必要があるので、

必要な金額分だけをチャージします。

チャージ支払いにはクレジットカードの他、

銀行振り込みやコンビニ支払い、

PayPalアカウントでの支払いもできます。

 

チャージが完了したら、

登録時に設定した暗証番号を入力し、

お決まりの利用規約に同意するにチェックを入れて、

確認画面のボタンを押します。

 

内容に問題がなければ、再度ボタンを押します。

これでドメインの取得は完了です。

どんなドメイン名を付けるかだけは少し考えますが、

それ以外は5分程度で終わる作業です。

 

スタードメイン05

取得したドメインは、

ログイン後のページ左のバーのスタードメイン管理にある

「管理ドメイン一覧」からチェックすることができます。

 

ちなみにスタードメインを取得した際に、

取得した額の20%がネットオウルポイントとして溜まります。

 

このポイントは、

ネットオウルが運用するミニバードやファイアバードといった

サーバーと契約するときに、1ポイント=1円として使えますが

(なぜかドメインの取得や更新時には使えません;)、

僕はサーバーは他で契約した方がいいと考えています。

 

なので僕がスタードメインを使っている理由は、

ポイントが溜まるから、ということではなく、

個人的に管理画面が見やすくて使いやすいから、といったものです。

 

ちょっと話が脱線してしまいましたが、

これでネットビジネスを始めるための

「準備が始まりました」といったところです。

 

最初の段階はゲームで言うところの

プラクティスモード、トレーニングモード、チュートリアルモード、

といったところですので、面倒でつまらないと思いますが、

ここでくじける程度ではネットビジネス以外でも成功できません。

 

厳しいことを言われたと感じたかもしれませんが、

事実を言っていると僕は思っています。

どんな物事にも段階を踏む必要がある現実を理解し、

着々とやっていきましょう。

 

次はこのドメインをサーバーと連携させて、

ブログとして使えるようにする必要があります。

 

全然難しくもなんともないので、

僕の記事に書いてあることをそのままやってもらえれば

すぐにできます。

⇒ ドメインとサーバーを連携させる方法

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――