どうも、アサハルです。

 

この間、ビジネス仲間と大阪の高槻市にある

やきとり屋「すみれ」に行ってきました!

 

すみれに入ると、上の写真にある

甘みのある上手い塩だれキャベツが

お通しとしてついてきます。

しかもなんとお代わり自由の食べ放題!

 

大阪に来てからというものの、

お酒を飲みながらすみれのキャベツを食べるのが

僕の癒しになりつつあります(笑)

 

あ、もちろんキャベツだけじゃなくて、

やきとりも美味しく食べましたよ^^

「こぼれフレンチ」と「ひなトロ」は外せません。

 

一緒にいた仲間は、

こぼれフレンチにかかっているチェダーチーズを、

自宅でも再現しようと店員さんを凝視していました。

(確かに再現したくなるくらい美味い)

 

 

さて、今日の本題です。

 

焼き鳥屋というと男性向けなイメージがあると思いますが、

すみれは店内の間接照明やインテリアをモダンな感じに統一していたり、

最初のお通しもダイエットや美容に効果的なキャベツを用意したりと、

女性同士でも行きやすくなるような工夫がされています。

僕が行ったときも女性同士で来ている人を何組か見ました。

 

実際、すみれという可愛らしい店名も、

すみれ=smile=笑顔のある暖かいお店という意味の他に、

女性を顧客層にする狙いもあって付けられたみたいです。

 

 

ビジネスで集客をするときに(ネットビジネスも同様に)、

とにかく数を集めようとする会社や人は少なくありませんが、

それ以上にどんな人を集めていきたいか意識することも大切です。

 

例えば、

ダイエット商品をブログでアフィリエイトをする場合、

当然ダイエットに関心が強い人を集めたほうがいいですよね。

 

そのためには、

痩せたいと思っている人が検索するようなキーワードを使って、

悩みを解決したり和らげてあげたりできる記事を書いていったほうが、

ビジネス的にも無駄がないし、実際にブログを見てくれた人にも喜んでもらえます。

 

逆にいくら流行っているからと言って、

ダイエットと正反対な美味しいお菓子の記事を書いたら、

人は集まるかもしれませんが、

ダイエット商品を買ってくれる人はほぼいないでしょう。

(まあこの例は極端すぎますけどね苦笑)

 

しかし、

「じゃあお菓子の記事は書いたらダメなのか」

と言われると、そうでもなかったりします。

 

例えば、

紹介するお菓子が美味しくてお腹もふくれて

食事制限にひと役買ってくれて、

痩せることにも効果があるのだったら話は別ですよね。

 

簡単に言うと、お客さんのニーズや興味が満たせれば、

それについての手段だったり内容だったりは何でもいいんです。

もちろん犯罪などやっちゃいけないことはダメですよ。

 

 

「いま自分のやっていることは誰が求めているのか」

「いま自分のやっていることは誰の心に響かせたいのか」

 

この言葉を常に自問自答して意識するだけでも、

狙いを持った中身の濃いコンテンツを創っていけるようになります。

 

P.S.

僕のブログや動画でも、

一見ビジネスと関係なさそうなコンテンツはありますが、

あれは単純に僕が好きだからアップしているのと、

僕と同じようにゲーム好きな人がビジネス仲間になったら

絶対に楽しいなと思ってやっています。

 

実際、ゲームとビジネスってかなり関連性高いですし、

ビジネスで大きな成果を出している人はオタク気質な人が多いです。

ゲーム好きが本気でビジネスをしたら凄いことになると僕は思ってます。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――