「ウッドバーンヘロンって知っていますか?」

 

どうも、

最近、CHAOS;CHILDというゲームを、

夜な夜なプレイして眠れなくなってるアサハルです。

 

今日は禁止された実験、

ウッドバーンヘロンから学ぶ、

真のストレスフリーについてお話しします。

 

その前に、

そもそもウッドバーンヘロンとは

何なのか、簡単に説明しますね。

 

ウッドバーンヘロンとは、

ヘロンという研究者が行った、

感覚遮断実験のことです。

 

 

トイレと簡単な食事以外は、

目隠し+耳栓+体を拘束し、

服も人と同じ体温に保たれたものを着せて、

五感も含めたあらゆる感覚を遮断させて、

どのくらい人間が持つのかという実験なんですが……

 

……結果はもって2日~3日。

被験者は強い幻覚や妄想などの

精神的悪化が見られ、

実験は禁止されました。

 

このことから分かるのは、

人間は刺激(ストレス)が全くなくなると、

正常な状態ではいられなくなるってことです。

 

 

「いやいや、現代にそんなストレスが

全くなくなる状況なんてないでしょ」

とここまで読んで頂いたあなたは思われたかもしれません。

 

が、

ストレスが全くなくなることはなくても、

それと似たような状態は起こるんですよね。

 

僕はベルトコンベアで流れてくる重箱に

おせちの具材(エビ)を、

ただひたすら詰め込むアルバイトを

やったことがありますが、

アレは頭がおかしくなりそうになりましたね。

 

最初は楽そうなバイトだと思いましたが、

学校の給食当番の上位互換みたいな恰好して、

8時間くらい立ったまま、

「エビ、エビ、エビ、エビ」

って感じでやってて、

退屈のあまり叫びたくなったのを覚えてます(笑)

 

 

バイト先の先輩は、

給食当番の上位互換服(名前が分からない笑)

の下にウォークマンを隠して音楽聴いてて、

それがバレて怒られていましたが、

そりゃ音楽ぐらい聴きたくなるよ。

 

だって

エビ、エビ、エビ、

田作り、田作り、田作りって

どう考えても楽しくないですもん。

 

2時間くらい経ったかなと思って、

トイレ休憩のときに時間確認したら

30分しか経ってなかったとかザラにありました。

 

あ、体感で2時間くらいだと思ってて、

実際には30分しか経ってないケース、

これって老ける原因になります。

 

いつまで経っても若々しい人って、

1日1日をイキイキと生きてることが

多いんですよね。

(だから時間が早く感じる)

 

 

 

……なんかだいぶ話が逸れてきたので戻しますと、

 

僕がおせちのバイトをやってた状態って、

やってること自体はラクかもしれませんが、

精神的にラクじゃないし健康じゃないんですよね。

 

ただエビを重箱に突っ込むだけなので、

仕事上のストレスとか人間関係のストレスとか、

そういうのは全くありませんでしたけど、

「生きてる」っていうか「やってる感じ」が全然ないんです。

 

「ラクかもしれないけど楽しくない」って、

なんだか虚しいしつまらない。

 

真のストレスフリーって、

ストレスを全く受けないことじゃなくて、

どんな刺激(ストレス)を受けるか

選ぶことができる状態のことだと僕は思います。

 

自分で望んでいるストレスや、

納得いっているストレスを受けるよう、

日々を送っていれば人生は充実しますし、

 

反対に納得いっていないストレスや

望んでいないストレスが増えすぎると、

うつ病になってしまったり、

「ただ」生きてる状態になったりする。

 

そんな状態に僕も昔なったので、

あんまり人のことは言えませんが、

改めてもったいないよなあ、と思いました。

 

 

なんかあんまりまとまってませんが(笑)、

今日はこの辺で終わろうと思います。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――