「せどりで稼げるジャンルは何ですか?」

「アサハルさんはどんなジャンルを仕入れていますか?」

 

どうも、

最近こんな質問をよくもらうアサハルです。

 

たしかに、インターネット上で

せどりを教えている人の中には、

 

・ドンキ・ホー〇せどり

・家電せどり

・ゲームせどり

 

みたいな感じで、

仕入れる商品のジャンルや仕入れる店舗を

限定して教えている人も中にはいますが……

 

ここで一度思い出してみてください。

せどりで稼ぐための原理原則はなんですか?

 

 

もう既にお分かりかと思いますが、

商品を安く仕入れて、仕入れ値より高く売る。

これだけなんです。

 

つまり、これさえ満たしていれば

ジャンルは何でもいいわけなんです。

 

ですので僕の考えとしては、

せどりにおいてジャンルを絞るメリットは

最終的に考えるとあまりないように思います。

 

ただ、ジャンルを絞ることによって

リサーチする商品の数が減るので、

手間を省いて効率よく商品知識を

身に付けるのはいいと思います。

 

せどりを続けていくと、

自分が興味のある商品属性(ジャンル)、

自分が利益を出しやすい商品属性が

見えてくることもあるので、

楽しくせどりをするために

ジャンルを絞るのはアリだとは思います。

 

僕の場合は

商品の値段全般を見ること自体が好きなのと、

ライバルがあまりいないところで

ラクに確実に稼ぎたいという気持ちがあるので、

ジャンルに関しては特に気にしていません。

 

ですが、

ここで終わってしまっては何もありませんので、

これからせどりで稼ぎやすいジャンルとは何か、

僕の知識+経験談を基に色々とお話ししていきます。

 

せどりで稼げる・稼ぎやすい商品のジャンルとは?

↑動画でも詳しく話しています。

 

 

僕は基本的にせどりで仕入れてきた商品は、

アマゾンを利用して販売しているので、

ジャンル以前にモノレートありきだということはご承知ください。

⇒ モノレートとは?についてはこちらの記事から

 

そこをご理解頂いたうえで、

稼ぎやすい商品のジャンルと言いますか、

条件みたいなものをここで紹介していこうと思います。

 

単純に商品の単価が高い

当たり前の話なんですが、

仕入れてきた商品の利益率が同じ20%だった場合、

より単価が高い商品のほうが利益が出ます。

 

以下、簡単な例↓

A商品:仕入れ値10000円で利益率20%=2000円の利益

B商品:仕入れ値100000円で利益率20%=20000円の利益

 

なので可能であれば

高単価な商品を扱うほうが、

商品数をあまり多く仕入れなくても

大きな利益を出せます。

 

家電系

先ほど紹介しました、

単価の高い商品が利益を取りやすい

に関係するお話です。

 

今後どうなっていくのかは分かりませんが、

やはり家電系は他のジャンルと比べて高単価な商品が多いです。

 

掃除機、扇風機、カメラ、電子レンジ、

オーブントースター、シェーバー、

空気清浄機、テレビ、などなど、

挙げればキリがありません。

 

ただし家電系はライバルも多いです。

(教えている人も多いため)

 

決して利益を出すことが無理! というわけではありませんが、

商品によっては競合が多すぎて売れにくいケースもあります。

 

僕は胸を張って、

「家電さえ仕入れればOKです!」

とは言えません。

 

というより、

そんなことを言える商品のジャンルはありません。

 

そんなものは時代によってすぐに変わっていきますから、

それよりも時代が変わっても利益の出る商品を見つけることができる、

思考法や知識を身に付けたほうがいいです。

 

【2017年3月11日追記】

アマゾンが家電メーカーの新品出品を規制し始めましたね。

僕もシャープやパナソニックは規制されたんですが、

オリンパスは規制されていませんでした。

この辺はどうやら出品者によって、

規制されているメーカーが違うみたいです。

 

季節商品系

扇風機、ランタン、魔女のコスプレ衣装、

クリスマスツリーの飾り、

この手の季節商品系は利益を出しやすいです。

 

というのも、

夏物セール! 秋物セール! 冬物セール!

みたいなものがあるように、季節商品というのは

店舗ではセール品で売られているケースが多いです。

 

ですが、

ネット上ではそれぞれ該当する季節になると需要が上がるため、

価格が高騰しやすくなる、というわけです。

 

基本的に商品の需要が供給を上回れば、

価格は高騰していきます。(商品の希少価値が上がるため)

 

僕も実際ビーチボールを仕入れて、

夏に全部売り切って3万円ぐらい稼ぐことができました。

⇒ ビーチボールを仕入れて3万円稼いだ話

 

既に生産が終了している商品

先ほど季節商品のところで、

需要は大きいのに供給が少ない商品は

価格が上がると話しましたね。

 

これも当たり前の話ですが、

生産が終了した商品はメーカーから

市場に出回ることがなくなるので、

その商品に需要が残っていれば

必然的に金額も高くなりやすいです。

 

家電の型落ち品、アニメの限定グッズなど、

人気は高くて需要があるのに、

生産が終了してしまった商品などは利益が出しやすいです。

 

実際に商品の生産が終了しているかどうかは、

ネットで検索すれば簡単に分かります。

 

新商品系

個人的にですが、大きな利益率は出しにくいものの、

商品の回転率が早くて売れやすいものが多いです。

 

僕自身も「新商品!」と書いてあると

何となく気になってしまうように、

新商品というだけで商品を買う人は一定数いますので、

さっと仕入れてさっと売ってしまえば、

定価で買っても利益が出ることもあります。

 

トレンド系

映画のグッズやテレビで紹介された物、

俳優がドラマで身に付けている物など、

爆発的に需要が増加した商品は利益が出しやすいです。

 

映画「君の名は。」が流行った際には、

映画館でパンフレットなどを定価で買ってアマゾンで売っても、

利益が出るくらいには価格が高騰していたケースもあります。

 

世の中のトレンドにもアンテナをはっておくと、

短期的にではありますが稼ぎやすくなりますね。

 

まとめ

せどりで稼ぎやすいジャンルは何か?

ということに関して、今回はその思考法や考え方といいますか、

稼ぎやすいジャンルや商品の見つけ方についてお話ししました。

 

せどりを実践していって、

自分なりに需要のある商品情報をキャッチし

ライバルの少ないところで勝負していけるようになると、

ラクに稼ぎやすくなっていきます。

 

一度利益のでる商品を見つけることができて、

かつライバルもそんなにいない商品であれば、

同じ商品をリピート仕入れするだけでも、

利益が出続ける限りどんどん稼げるようになりますね。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――