数あるネットビジネスの中で、

単純に稼ぐのにせどりは一番簡単だと僕は思っていますが、

それでも実際問題稼げない人が一定数いるのも事実です。

 

今回はせどりで稼げない人の特徴についてまとめてみました。

 

せどりってそもそも何なの? という方は、

こちらの記事を読んでみてくださいね。

⇒ せどりとは?転売とは何が違うの?初心者におすすめする理由

 

圧倒的にリサーチが足りていない

せどりで稼げない人に共通する一番の理由が、

とにかく圧倒的にリサーチが足りていないことです。

 

せどりで押さえるべき点は商品を安く仕入れ、

仕入れた価格よりも高く売れる市場で売ることに尽きるので、

いわば商品の知識(売れ筋)や相場観の理解が全てと言ってもいいです。

 

それさえ分かっていれば

後は仕入れて梱包⇒発送するだけですので。

(お金を使えば仕入れから発送すら人任せにできますが)

 

つまり、せどりで稼げない人は、

商品知識や相場観がまともに身に付いていない証拠だと

残念ながら言えてしまいます。

 

じゃあどうやったら商品知識を身に付けられるのか?

商品知識を身に付ける確実な方法はひとつしかありません。

 

その答えは、

仕入れに行った店舗にある全ての商品を調べること、

いわゆる「全頭検索」「全頭リサーチ」をすることです。

 

これは電脳せどり(ネット上で仕入れる)

でも同じことが言えます。

 

僕もせどりで稼げる商品を上手く見つけられないうちは、

開店と同時にお店に入って1日かけて全ての商品を調べていました。

 

で、何も考えず無心になって全部の商品を調べていると、

利益が出る商品がひとつくらいは見つかったりするんですね。

 

そうすれば自分の中で稼げる商品をひとつ見つけたことになるし、

利益がとれなかった商品も調べた分だけ知識がつくので、

次回からはある程度目利きだけで判断できるようになります。

 

初心者のうちは、思い込みで目利きをしてはいけません。

 

何となく利益でなさそう。。。で判断していては、

いつまで経っても稼げる商品を見つけられないし、

当然、商品の知識や相場観も身に付いていきません。

 

商品の相場を調べるのにお金がかかるわけじゃありませんから、

目についたよく分からない商品は片っ端からスキャンしていきましょう。

スキャンした回数は絶対に裏切りません。

 

せどりだって立派なビジネスです。

自分でビジネスをする以上、

最初っからラクできるとは思わないほうが良いです。

 

ただ、スキルが身に付いて稼げるようになるとラクになっていきます。

この辺はアルバイトや会社員となんら変わらないでしょう。

 

違うところは、

ラクができるようになってきて効率が上がれば上がるほど、

自営業みたいなものですから収入が半端なく伸びていくことですね。

 

高利益な一発逆転商品ばかり狙おうとする

これは僕もやっちゃいがちでしたが、

せどりを続けていくとたまに物凄い利益率の商品と出くわします。

5万円で仕入れられて20万近くで売れる物とか(笑)

 

しかし、

そういう商品は大体ロングテール商品と呼ばれ、

売れるまでに3か月~半年以上かかったり、

あるいは売れる見通しが全く分からない商品だったりします。

 

せどりで重要なのは、

実は利益率を追及することではなく、

高回転な商品を仕入れて素早く売り切り、

資金を大きくしていくことです。

 

資金が増えれば仕入れられる数や価格帯も増えていくので、

売れるまでに時間のかかるロングテール商品を仕入れるよりも、

結果として効率的に稼ぐことができます。

 

余剰資金に余裕があって

しばらくのあいだ持っていてもいいのであれば別ですが、

資金が少ないかつ初心者のうちは、ロングテール商品よりも、

1ヵ月で売れて利益率はそこそこ(15%~20%ぐらい)の商品を、

できるだけたくさん仕入れて資金を回すほうがいいです。

 

その間に商品知識や相場観が身に付きますし、

リサーチを積み重ねて自分だけの稼げる商品リストができます。

 

このリストの数が増えれば増えるほど

同じ商品を仕入れて売るだけで稼げるので、

何も考えないでサルでも稼げる状態ができあがります。

 

とにかく無料でやろうとする

正直言って月に10万~40万の利益であれば、

せどりはそんなにお金をかけなくても稼げてしまうと思います。

 

僕も無料ツールとアマゾンの大口出品代(月額4900円)だけで、

実践1ヵ月目で25万ほど利益を出すことができたので。

(しかも毎日仕入れに行っていたわけではなく、

仕入れに使った期間は10日間ほどでした)

 

これ以上に大きく稼いだり、

効率よく稼ぎたいと思うのであれば、

有料ツールの導入は必須です。

 

特に、扱っている商品の種類が200を超えてくると、

商品の価格改定だけでも2時間くらい時間をとられるので、

ツールに任せられるものはツールに任せるほうが賢いです。

(この考え方はビジネス全般に言えることです)

 

価格改定については、

プライスターというツールがコスパも良く、

扱いやすく信頼度も高いです。

(Amazonが認めているツールです)

 

30分ごとに自動で価格改定をやってくれるので、

空いた時間をリサーチや仕入れ、発送作業に使えます。

 

いつなくなるかは分かりませんが、

今なら1ヵ月間無料で試すことができるので、

ぜひその効率性を体感してみてください。

⇒ プライスター日本版30日間無料はこちら

 

店舗せどりではビームが有効です。

片っ端からラクにリサーチできるようになるので、

店舗せどりで大きく稼ぐならあったほうがいいです。

せどりは行動量のゴリ押しでも稼げるビジネス

最初にもお話ししました通り、

せどりで稼ぐためには商品知識と相場観、

そして実際に商品を仕入れるために資金があれば、

後は単純に行動量を増やして行動を効率化させるだけで稼げます。

 

資金については現金がなくてもクレジットカードが使えますし、

慣れてきたら現金で仕入れるよりもクレカで仕入れたほうが絶対お得です。

 

僕はクレカのポイントで、

ピカピカ光るデジタル時計を買ったり、

旅行先のホテル料金をタダにしたりしました。

 

クレジットカードは、僕がネットビジネスを始める前に

会社の先輩に教えてもらって実践した方法で発行すると、

現金にして1枚あたり2000円~8000円くらい稼げてお得なので、

ぜひやってみてください。

⇒ クレカを3枚発行しただけで2万円稼いだ話

この方法で、せどりの仕入れに使う軍資金も余裕で稼げます。

 

せどりにおすすめなクレジットカードは以下の通りです。

・審査も比較的緩くポイント還元率の高いリクルートカード

・審査が緩い割には限度額が高い楽天カード

・ロフトカードやビッグカメラSuicaなど、店舗発行のカード

 

店舗発行のカードは、

そのお店で使うとポイントが割り増しで貰えるので、

(ところやキャンペーン日によっては5倍~10倍以上)

塵も積もるとポイントだけでもバカにならないレベルになります。

 

僕の知人は、

せどりでビックカメラのポイントを溜めまくって、

ゴルフクラブと自転車を買ってました(笑)

 

 

さて、ここまで色々話してきましたが、

せどりはやること自体とてもシンプルなものですし、

ツールも無駄のない優良品が既に出そろっています。

 

たまに飽和してるから稼げないなどと言っている人もいますが、

参入してくる人のほとんどは最初のリサーチ部分で挫折しますし、

稼げた人でもせどりを続けなかったり他のビジネスに移行したりと、

市場が飽和したせいで稼げなくなることはないでしょう。

 

それに市場が飽和したから稼げないなんて言っている人は、

市場が飽和したから稼げていないわけじゃなく、

これまで僕が話してきた理由で稼げていないだけなので、

この記事を読んでいるあなたは真に受けないでくださいね。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――