どうも、アサハルです。

 

昔と比べて僕の周りには、

自分の目指す成功に向けて、

日々楽しく頑張っている人が増えてきました。

 

いっぽうで、

「頑張りたいんだけどなんか頑張れない……」

といったお悩みもよく聞いています。

 

 

そこで今回は、

成功したいなら日常のレベルを上げる、

ということについてお話ししていこうかと思います。

 

大きな声ではきはきと挨拶するとか、

正しい姿勢で座るとか、

意識高そうな本を読むとか、

そういう話ではありません。

(関連するときもあるかもしれませんが)

 

 

これから紹介することは、

今すぐに効果を体感はできないかもしれませんが、

1週間続けると行動が変わりますし、

1ヵ月続けたら今とは別人になれますし、

1年続けたら人生レベルで色々変わります。

 

情報とは食べ物である

なんて言われても、

「は?」って感じだと思うので、

詳しくお話ししていきます。

 

 

僕ら人間の体は、

半年前に食べた物で構成されていたりします。

(厳密には部位によりますが、

今回はそういう話ではないので割愛)

 

だから、

身体に悪いものばっか食べてたら、

普通にあまりよくない身体になります。

 

 

こんな具合で食べ物と同じように、

情報にも同じことが言えるんですね。

 

 

じゃあ情報は、

体のどこで食べているのかというと、

もうお分かりのとおり『脳』です。

 

悪い情報ばかり脳に食べさせていると、

当然、成功からは遠ざかっていきます。

 

 

たとえば、

Twitterを見ることが習慣になっていて、

タイムラインに、

 

 

 

ねむい

 

今日も残業

 

おはよー

 

SSR出た!!

 

ったく、あいつホントまじでムカつくわ

 

こいつウケるんだがw

 

なんもやる気でない

 

 

 

こんなタイムライン(情報)ばかり見ていると、

脳にも普通に悪影響を与えます。

 

 

「いやいや、

タイムラインなんて流し読みだし、

そんなしっかり読んでないよ」

 

と、思われるかもしれませんが、

流し読みするだけでも、

情報の残飯みたいなものを、

脳は食べてしまうんですね。。。

 

ましてや、友人知人、

仲良くしている人であれば、

どんなにくだらない情報でも

読んでしまいがちです。

 

 

頑張ろうと思っているのに、

こういう成功のイメージとは

かけ離れた情報ばかり食べていると、

 

 

(この人たちより自分はマシだし、

今日ぐらい頑張らなくてもいいかな)

 

(なんか、頑張らなくてもいいのかな……)

 

なんて、無意識レベルで思ってしまうんですね。

 

 

 

(一応書いておきますと、

僕が紹介したようなツイートが

悪いわけではないですよ。

ただ成功に適してはいないというだけの話です)

 

 

頑張ろうと思っていたのが、

頑張らなくてもいい側に、

無意識的に引っ張られてしまうんですよ。

 

この無意識というのは、人間の本能だと思ってください。

 

 

人間の本能はかなり強力で、

何かにつけてサボったりラクをしようとします。

 

Twitterを見て、

頑張らなくていいかな……

と思ってしまうのも、要はサボりたいから、

理由を後付けしてしまっているんですね。

 

 

誰が悪いとかそういう話ではなく、

人間の本能的な話なので、

そう思ってしまうのも無理はないんです。

 

 

だからこそ、

本当に成功したいのであれば、

ついサボりたくなるような情報は、

脳には食べさせないようにしましょう。

 

そして、

逆に頑張りたくなるような情報を、

食べさせるようにすればいいんです。

 

 

僕のビジネスの師匠は、

 

「本当に成功したいんだったら、

自分が一番レベルが低くなる環境に飛び込むと早いよ」

 

と、さも当たり前かのように言っていました。

 

 

実際確かにその通りで、

たとえばいきなり自分の近しい人たちが、

全員楽しくイキイキと働き出して、

Twitterに楽しそうな投稿ばかりしだしたら、

たぶん居心地悪くなると思います(笑)

 

無意識の領域で、

「おいていかれたくない!」

と思って、自然と頑張れる人も少なくないはずです。

 

 

だったら、その環境を簡易的に、

自分でつくってしまいましょう。

 

Twitterをつい見ることが

習慣になってるなら、

タイムラインを頑張りたくなる情報に、

書き換えてしまえばいい。

 

 

つまり、

頑張っている人たちを、

フォローしているアカウントをつくればいいんです。

 

 

想像してみてください。

 

今までの自分のタイムラインが、

以下のようになったらどうでしょうか?

 

 

―――――――――

 

よっしゃあ!

ようやく自分の力で稼げるようになってきた!

これまで頑張ってきてホントよかった。

 

最近コソコソと僕があることを実践してきて、

重要なことに気づいたのでシェアします

 

夢をもつことは、とっても大切なことです。
それがかなえられるとか、

かなえられないとかはある意味関係ない。
夢をもつということで、人生は輝きだします。
夢があるだけで、楽しくなります。

 

今から1時間だけは頑張ろう!

 

他人の記憶など、勝手に上書きされていく。

気にせずどんどん行動せよ。

他人からどう思われるかなど、

気にする必要はない。

評価を気にせず行動せよ。

たった1回の成功が、

オセロのように評価を一転させる。

だったら、行動あるのみだ。

 

―――――――――

 

 

(うわ、意識高い系かよ……(笑))

 

なんて思ったかもしれませんが、

意識低いより意識高いほうが断然いいです。成功したいなら。

 

たまに意識低い系で打ち出して、

成功している人もいますが、

それは『ファッション意識低い系』なだけで、

実際は戦略があったりして全然意識低くなかったりします。

 

 

とはいえ、

いきなりタイムラインが大きく変わったら、

たぶん、最初は違和感あると思います。

 

けどその違和感を大切にしてください。

成功したい! という自分の欲求が、

サボりたい! と思ってる人間の本能と戦っているんです。

 

 

自分が頑張れる環境をつくり、

頑張る気力を奪う情報は排除する。

 

現実だと完全に排除は難しいですが、

SNSだけなら簡単にできます。

 

 

こういう簡単なことの積み重ねが、

成功する人としない人を

大きく分けていくと僕は思います。

 

 

P.S.

 

僕は頑張るのが普通というか、

頑張るほうが楽しいことに、

20を過ぎてから気づいたので、

今はTwitterをメンタルケア的な使うことはしていません。

 

 

ですが、今回紹介した方法と同じように、

自分の知らないジャンルを勉強するときに、

そのジャンルに詳しい(っぽい)人達を、

フォローしまくっているアカウントはいくつか持ってます。

 

そして自分のレベルが上がるのに合わせて、

フォローする人を変えていっています。

 

 

ネットで調べるのもいいんですが、

意外とTwitterに質の良い情報があったりするんですよね。

 

 

このときフォローする人やタイミングにも、

少しだけポイントがあるので、

また別の機会にお話ししようと思います。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――