「ノーゲームノーライフの空が好きすぎる!」

 

どうも、昨日ベッドで寝転がりながら

もう一度ノゲノラを全話見たアサハルです。

 

僕は23歳くらいまで、

現実世界に「この人のようになりたい!」

と本音で言えるような人が1人もいませんでした。

 

というか現実が楽しくなさすぎて、

創作の世界に現実逃避しまくっていました。

 

 

今でこそ現実も楽しくなった僕ですが、

そのキッカケをくれた作品のひとつが、

『ノーゲームノーライフ(略称ノゲノラ)』です。

 

ノゲノラの中でも

空というキャラクターが大好きすぎて、

今の僕の生き方や思考にもかなり影響を受けています。

 

ということで今回は、

ノゲノラの空の名言で、

僕が影響を受けまくったものを紹介していきます。

 

ノゲノラの空とは?

空って誰?

という人のために、

一応簡単な紹介を。

童貞、コミュ障、ニート、ゲーム廃人。

駆け引きに長けており、卓越した読心術を身につけている。

 

前提の覆し、発想を転換させ、

閃きを駆使して戦うゲームスタイルから、

不確定要素を多く含むゲームが得意。

引用元:ノーゲームノーライフ アニメ公式サイトより

要するにゲームが強い主人公なんですが、

僕が影響を受けまくったのは、

ゲームが強いかどうかじゃなくて、

価値観とか考え方の部分です。

 

空のかっこいい名言集

記憶に残っているものを書いていくので、

単純にどんな言葉があったのかを

知りたいのであれば、他のサイトを見て頂ければ幸いです。

この世に運なんて存在しない。ルール、前提、心理状態。そんな無数のみえない変数がもたらす予測できない必然で、ゲームの勝敗は始める前には終ってるんだ。

偶然なんてない。

知ってれば1.92%の可能性が100%に変わる。要するに、知ってるやつが必然的に勝ちをもぎとっていくんだよ。

なにか自分にとって

悪いことが起きたときに、

「自分は運が悪かっただけ」なんて、

思考停止の言い訳に過ぎないと思い知らされた言葉です。

 

自分の知識不足による先見性のなさ、

全ての不利益は当人の能力不足だと。

 

この言葉で、

僕は「知る」ことの大切さと、

「自分がなにも知らないことを認めること」を学びました。

 

そう思うならそれで結構、それがお前の限界だ。

シンプルだけど突き刺さる。

限界を自分で決めることは、

自分の可能性を自ら潰す行為です。

 

空みたいになりたかったので、

僕は自分で自分の首を絞めるのをやめました。

 

人類なんてのは皆クズだ、俺も含めてな。

俺は人類なんて信じちゃいない、けど、人類の可能性は信じてる。

人類の可能性は無限。ただ、プラスにもマイナスにも無限なんだよ。

自分の可能性を信じて行動する。

最初から諦めるより可能性を信じて

生きてくほうが楽しいです笑。

 

・アニメ第4話の演説

詳しい中身は、

長いしたぶん伝わらないので

ここで引用はしません。

 

僕はこの演説を聞いて、

人生変わったといってもいいでしょう。

【関連記事】弱者だからこそ使える最強思考法

 

分不相応にも憧れた。信じることにしたんだ。こんな駄目な俺でも、死に物狂いで理解しようとすれば天才の域に--辿り着けないまでも、近づけるんじゃないか、ってさ

自分よりすごい人を見て、

あの人は天才で自分には無理と

結果だけ見て限界を決めて諦めるか、

「あの人にできるなら俺にもできるかも!」

と人間の可能性を信じるか。

 

僕は元々前者の考えでしたが、

空に感化されて後者の考えになりました。

 

空を飛びたいと願えば翼が生えてくんのかね? 違うと思うんだ。

変えるべきは自分じゃなくて手段だと思うんだ。

今の自分で空を飛ぶ方法を考えるしかないと思うんだ。

自分のままで自分の限界を超える方法を考えるしかないと思うんだ。

自らを肯定して前に進む、

力強いセリフが好きです。

 

ただ経験的に、

手段が変わる⇒習慣が変わる

⇒日常が変わると、

自分も自然と変わっていきます。

自分の限界超えたら、

昔の自分ではなくなるので。

 

なので空の言う通り、

自分を変えようとしなくてもいいと僕は思います。

 

手段を変えれば、

後から勝手に自分は変わっていきます。

 

あまり、人類をナメるんじゃねえ。

空はなんだかんだ

人類大好きなので、

人間をナメる輩も、

自分の限界を自分で決めてる輩も嫌います。

(決めたくて決めてる人は嫌われないと思いますが)

 

あとがき

他にも「縛りプレイで生きろ」

という名言があるみたいですが、

アニメで聞いたことなかったので

名言集には入れませんでした。

ちなみに僕は「就職禁止」で人生を縛りプレイ中です。

 

架空のキャラクターである

空の思考や価値観を

自分の現実に取り入れてから、

僕の人生は間違いなく好転しています。

 

ノゲノラに限った話じゃなく、

他人の考えだろうが

価値観だろうがなんだろうが、

自分の人生良くするために

利用しちゃえばいいと僕は思います。

 

 

テレビアニメノーゲームノーライフPV第1弾↓

 

PV第2弾↓

 

 

【関連記事】モデリングという弱者だからこそ使える最強思考法

 

P.S.

本当は今日、

ノゲノラゼロ(映画)を

見に行きたかったんですが、

「今日祝日じゃん、人多いじゃん」

とゲンナリしたので、

明日の平日に観に行ってこようかと思います。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――