どうもアサハルです。

 

「今まで何をやっても上手くいった試しがない!」

「特にこれといった成功体験をしたことがない!」

「過去にネットビジネスに挑戦したけど挫折した!」

 

ネットビジネスで

成功するための要素に、

過去は全く関係ありません。

 

あなたが今まで

どんなことを勉強してきたのか、

どんな仕事をしてきたのか、

どんな遊びをしてきたのか、

どんな恋愛をしてきたのか。

 

そういった

過去に培った経験そのものは、

成功にも失敗にも直接は繋がりません。

 

ですので、

ここから先は一度頭をからっぽにして

素直に読み進めてください。

ネットビジネスは誰もが同じ土台に立てる「ゲーム」

ところであなたはゲームが好きですか?

 

僕は子どもの頃からゲームと言えるもの

(テレビゲームでもトランプでも)が大好きで、

成人してからもそれはずっと変わっていません。

(子どもの頃よりかはプレイ時間は

グッと減ってしまいましたが笑)

 

 

ゲームが好きな理由のひとつは、

スポーツと違って、

誰がやっても基本的には条件が同じ」だからです。

 

給料以外で稼ぐ

 

ボタンが強く押せれば押せるほど

強い技を出せるわけでもありませんし、

トランプを勢いよく叩きつければ有利、

なんてこともありません。

 

 

これはネットビジネスにもほぼ同じことが言えます。

 

 

ネットビジネスを

するためのパソコンも、

めちゃくちゃハイスペックである

必要はありません。

(パソコンの性能で差がつくことはありません)

 

特別な事をしなければ

メモリが2GBでも余裕ですし、

4GBもあれば十分です。

 

キーボードのタイピングも、

やっていくうちに段々慣れてきます。

 

 

ここまでで、

いったい僕が何を言いたいのかというと……

 

つまり、

ネットビジネス成功者と

そうでない人の間に、

スポーツで言うところの体格や運動神経・筋肉量といった、

 

絶対的な条件の差なんてほぼない!

 

ということです。

 

 

性別も年齢も職業も関係ありません。

 

日本語をちゃんと理解できて、

パソコンを持ってて、

ネットにつなぐことさえできれば、

あなたもネットビジネスで成功するための

スタートラインに立つことができます。

 

条件の差がない=初心者も上級者も関係ない、ということではない

ネットビジネスはゲームで言えば、

将棋やオセロ、格闘ゲームに近い部類に入ります。

 

 

じゃんけんや麻雀といった、

運が介在する余地はほぼありません。

 

まあ厳密には全く運の要素がない、

というわけでもないのですが、

やはり初心者のままだと

運の要素を掴むことすら難しいのが現状です。

 

 

 

変に勘違いして欲しくないので、

ハッキリ言うと、

初心者のままじゃ上級者には勝てっこない」ゲームってことです。

 

 

じゃあ成功できないじゃん!

というにはまだ早いですよ。

 

といいますか、

この時点で成功できないという

考えの人はヤバいです。

だってレベルアップする気ゼロですからね。

 

 

僕が言ったのは、

「初心者のままじゃ稼げない」ってこと。

初心者の位置に甘んじる必要はないんです。

 

 

くどいぐらいに何度も言いますが、

ネットビジネスはスポーツじゃありません。

ジャンルとしては明らかにゲーム寄りです。

 

 

ゲームというのは

正しい方向へ正しい努力をすれば、

後はその努力量によって

成長スピードを大幅に上げることができるジャンルです。

 

上級者と初心者に物理的で絶対的な差がないので

 

 

ズブの野球初心者が

イチローレベルに達するためには、

それこそ細胞分裂からやり直して

数十年というスパンで研鑽を積んで、ようやく到達できるかどうか、というラインです。

 

 

しかし、

 

ゲームの世界では、

十年以上もプレイしてきた人が

1ヶ月練習しただけの人に負ける、

なんてことも平気で起こります。

 

 

ネットビジネスの世界でも、

先に始めた人の収入を

後から始めた人があっさり超えていくことは普通なんですね。

 

給料以外で稼ぐ

 

スポーツでは脱初心者の段階で

最低でも体づくりの段階で数年

(人によっては数十年)

とかかりますが、

 

ネットビジネスは、

正しい方向へ正しい努力さえできれば、

1ヶ月目でも脱初心者できる可能性のあるジャンルなんです。

 

ネットビジネスで成功するためのたったひとつの要素とは?

ようやく今回の表題ですね。

 

ネットビジネスで

初心者が成功するための

たったひとつの要素は、と言いますと、

 

 

初心者を抜け出す

 

これに尽きるんですね。

 

 

さっきも言いました通り、

ネットビジネスは

初心者からでも素早く結果をだすことは十分可能ですが、

 

初心者のままではいつまでたっても成功できません。

 

 

 

ではどうやって初心者を抜け出すのか、

 

これについては、

ここまでで実はすでに

何度か答えを話していますが、

 

正しい方向へ正しい努力を継続する

 

1.正しい方向=正しい方法やノウハウ
2.正しい努力=正しい方法やノウハウを素直に実践すること
3.継続=正しい方法やノウハウを結果が出るまで続ける

 

 

けっこう抽象的だと思うので、

もう少し具体的に言うとすれば、

 

1.正しい方向とは稼ぐための手段であり、

2.正しい努力とは稼ぐための行動であり、

3.継続とは上2つを続けることです。

 

これ以外の方法はありません。

 

 

逆にこれさえきちんとできれば誰でも稼げると言えます。

 

 

僕ができるのは、

1の方向性と手段を教えることだけで、

それを実践し継続するかどうかはあなた次第です。

 

 

一見文字で見ると

簡単そうに見えますよね。

多くの成功者は簡単ですよ、

と言っていますが僕はそれに猛抗議します。

 

給料以外で稼ぐ

 

簡単な訳あるかっ!!!

 

 

僕は世の中の耳障りのいい言葉に

心底ウンザリしているので、

声を大にして画像と共に2回ほど言わせてもらいました。

 

あ~、なんだかスッキリした。笑

 

 

確かにできるようになれば簡単です。

簡単だと感じるようになっていきます。

 

 

ですが、

成功者の言う簡単とは、

いわば自転車のようなものです。

 

 

僕は自転車に乗れるようになるまで、

恥ずかしながら半年近くかかった記憶があります。

 

それまでは、

芝生やコンクリの上に何回も叩き付けられ

生傷をたくさんつくりつつ

泣きながらも続けて、

ようやく乗れるようになりました。

 

 

 

ところが一回乗れるようになるとどうでしょうか?

 

 

暴れ馬から振り落とされるように

何度も放り投げられていたのが、

いつしか鼻歌を交えつつ、

両手で松屋の牛丼を食べながらでも乗れるようになるわけです。(危ないのでやめてくださいね)

 

そしてその無駄な能力は、

自転車に乗れるようになった10年経っても失われていません。

 

 

ネットビジネスも自転車と同じで、

一度稼げるようになってしまえば、

その後に稼ぐことも簡単に感じるようになるし、

事実として簡単に稼げるようになってくるということです。

 

 

あなたがネットビジネスで

稼げるようになったとき、

それはあなたが初心者を脱出できたから

ということに他ありません。

 

 

僕も含めて最初は誰でも初心者です。

現実を見てそして受け止め、

着実かつレベルを上げるための

行動を早くとることが

一番の近道だと僕は考えます。

 

 

僕のブログでは初心者からでも

確実にレベルアップできるような

コンテンツをつくっていきますので、

ぜひあなたのレベル上げに有効に活用してください。

 

そうすることで、

少なくとも僕よりは早く、

ネットビジネスで成功できるようになりますから。

 

 

僕がネットビジネスで

稼げるようなるまでの物語です。

興味があったら読んでみてください。

⇒ アサハルのプロフィールと理念

 

ネットビジネスで

稼ぐ現実的な手段を体系的に学びたい場合は、

こちらのページを覗いてみてください。

読者限定のプレゼントもあります。

⇒ アサハルの公式メルマガ

 

 

P.S.

ネットビジネス初心者の方に

読んでほしい記事をまとめましたので、

ぜひ読んでみてください。

⇒ 初心者の方に読んでほしい記事

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――