どうもアサハルです。

 

今回は実際に、

僕がネットビジネスの作業を

効率化・加速させるうえで

使っているアイテムを紹介します。

 

ネットビジネスでもなんでもそうですが、

まずは形から入ってみるというのも

間違ってはいないと僕は考えています。

 

 

最初の頃こそ、

そんなアイテムばっか揃えても

稼ぐことに何の関係があるの?

くらいに思っていましたが、

 

実際に自分が使ってみると、

やはりあるとないとでは

作業スピードや快適さに差が出てきます。

 

 

なのであなたも、

僕が紹介するもの全てを

無理に揃える必要はありませんが、

自分に使えそうなものを取り入れて

ぜひネットビジネスの作業を加速させていってください。

 

デュアルモニター

ネットビジネスを始めて

最初のうちは必要ないと

思うかもしれませんが、

今後長くやっていくと

必ずぶち当たる壁(というか感情)があります。

 

それは、

「何度も画面切り替えるの面倒くさ!」

という感情です。

 

このめんどうくささは、

例えるなら学校で机の上に

ノートと教科書をひろげて、

ノートの上に教科書を被せた状態で、

教科書の内容をノートに

写すみたいな感じです。

 

(我ながら説明がまどろっこしい笑)

 

ノートに書くときに

教科書をどかさないといけないので、

つまりは教科書を見ながらノートに書き込めません。

 

それと同じように、

パソコンの画面がひとつしかないと、

必要なファイルを開いたり

ブラウザを切り替えたり、

何か参考にしたいサイトを表示したり、

サイトを見比べたり、

 

とにかく何度も画面を切り替える必要が出てきます。

 

 

1回1回の手間は数秒なので、

大したことないように思えますが、

ネットビジネスはパソコンをよく使う都合上、

必然的に画面を切り替える回数は多くなります。

 

長い目で見たら、

画面切り替えだけで普通に数百時間使います。

 

画面切り替えの時間以外にも、

単純に作業効率が物凄く悪いので、

ビジネスに打ち込む時間自体も無駄に伸びます。

 

一度画面の枚数を増やして作業すると、

いかにシングルモニターが非効率なのか

思い知ることになるでしょう。

 

 

僕も今はデュアルモニターで

ネットビジネスをしていますが、

モニターが1枚と2枚では作業効率が圧倒的に違います。

 

画面を切り替えることなく

ブログやサイトを見比べたり、

参考にしたいページを

左のモニターに映しながら、

右のモニターで実際に作業したり

メモ帳に書き込んだりなど、

 

シングルモニターでは

何度も画面を切り替えなきゃいけない作業が、

モニターを増やすことでスムーズにできるようになります。

 

 

もちろん、

どんな作業をするかにもよりますが、

僕の場合はカフェで仕事した時と

家で仕事した時では、

低く見積もって倍くらいのスピード差がでます。

 

なので基本的に僕は外で作業をしません。

(家が好きというのも理由として強いですが)

 

 

よくネットビジネスをやっている人で、

カフェやグリーン車でお仕事してます。

とアピールしている人もいますが、

多くの場合はパフォーマンスだと思った方がいいです。

 

もちろん、外で作業することも

メリットがないわけではないです。

 

家だとどうしてもなまけてしまう人は、

人目のつくところで作業をすれば、

少なくとも作業を投げ出して寝たりすることはありません。

 

 

しかし、

やはり実作業ベースで見たら、

シングルモニターよりも

デュアルモニターのほうが効率は上です。

 

実際、外で作業をしている人たちも、

自宅や事務所でお仕事するときは、

2枚以上のモニターを使っていることは普通です。

 

 

 

ネットビジネスを効率化し加速させるなら、

まず間違いなく必須のアイテムだと断言できます。

 

P.S.

次第に2枚では物足りなくなってきて、

3枚目を導入しました。

さらに快適性が上がりました。

 

 

 

HDMIケーブル

モニターをパソコンと連携させて

デュアルモニターにするには、

このHDMIケーブルが必要です。

(パソコンとモニターを繋ぐケーブルです)

 

HDMIケーブルには

ラグのほとんどない

超ハイスピードなモデルもありますが、

ネットビジネスに利用する分には通常のケーブルで十分です。

 

むしろ買うときは

ケーブルのスピードがどうのこうのよりも、

接続しやすさを考慮してスイングコネクタ式

(180度曲げても接続できるタイプのもの)

のケーブルを買うことを僕はおすすめします。

(僕は実店舗で購入しましたのでリンク画像はイメージです)

 

実際に僕も使っていますが

ケーブルが変な具合に

折れ曲がったりしなくなるので、

結果的にケーブル自体が長持ちします。

 

L字デスク

僕はネットビジネス用のノートパソコン1台とモニター2台、

小説や戯曲台本作成の創作用ノートパソコン1台を使っていますが、

L字デスクがひとつあれば、

これら全部を机の上に効率よく配置できます。

(僕の場合はあとプリンターも乗っかってます)

 

しかもノートパソコンからノートパソコンに作業を交代するときに、

椅子を回転させるだけで済む(足が引っかからない)ので、

いちいち作業場所を移動する手間が省けます。

 

あとは見た目がなんとなく少しおしゃれカッコいい。

L字デスクで作業するだけで、

出来る男のオーラも醸し出せます。笑

 

 

自分の周りによく使うものや使いたいものを

好きなように配置することができるので、

部屋のスペースに余裕のある人は検討してみてください。

 

作業効率も上がりますが、

何を置くのか考えるのも少し楽しかったりしますよ。

 

机上台

あまり見慣れないと思いますが、

これがあるとさらに机の上のスペースを

有効に活用することが出来ます。

 

 

一見地味ですがこれがめちゃくちゃ有能アイテム。

 

 

僕の場合は4つ机上台をL字デスク上に配置していて、

それぞれ上にノートパソコンやモニター、本などを置き、

机上台下の空いたスペースにキーボードをしまったり、

勉強本や参考にする小説やメモ帳から、

メガネケースやiPadやコピー用紙などなどを収納しています。

 

 

なので大抵のものは何か必要になった時でも、

いちいち椅子から立ち上がらなくても

用意できる状態で作業しています。

(健康的にはたまには立った方がいいんですけどね^^;)

 

 

値段もお手頃価格なので

机の上のスペースを有効活用したいなら、

取り入れてみてください。

 

色もいくつか種類があるので、

カラフルにすると遊び心あふれるデスクに

することも出来ますね。

 

ステンレスポット

ネットビジネスとは一見直接関係ないように思えますが、

僕の作業スタイルには欠かせない一品です。

 

僕は朝起きてからネットビジネスを始めるとき、

ほとんど椅子から立ち上がりません。

理由は立ち上がるのが面倒くさいから。

 

なので喉が渇く⇒冷蔵庫まで歩くという手間を減らすのに、

ステンレスポットは超役立ってくれています。

 

単なるペットボトルや水筒と違って、

ステンレスポットは保冷・保温効果がめちゃくちゃ高い。

 

真夏でも氷を適当に入れておけば、

溶けることがないくらいの性能を誇り、

真冬でも常時温かいスープを提供してくれます(重要)

 

ちなみに僕は中身の違う2つのポットを用意して、

温かいものと冷たいものを好きな時に飲めるようにしています。

まさにフリードリンク装置です。

 

ステンレスポットには

上向きに口が空いてるのと下向きのとがありますが、

僕はホコリがポットの中に入ってほしくないので

(上向きでも通常時は閉まっているので

中にホコリが入ることはありませんけども)

下向きタイプのポットを使っています。

 

らくらくハンド

さて、もう僕がどんな人間なのかは、

ここまでのアイテム紹介で嫌というほど分かったかと思います。

 

見ての通りマジックハンドですね。

 

用途は主に椅子から手を伸ばすだけでは届かないものを取りたい、

あるいはスイッチなどを押したいときに使っています。

 

なぜか遠くに配置してしまったゴミ箱を引き寄せたり、

暑いときは着替えを取ったり、

足元に落としてしまった本を拾ったり、

あとはカーテンの開け閉めなんかにも使ってますね。

 

安楽椅子ビジネスをやっていたい僕にとって、

まさに痒い所に手が届くアイテムです。

僕の1日の生活で何気に活躍回数が多いモノでもあります。

 

なにか机の上で作業をするときは、

できるだけ椅子から立ち上がりたくない!

そんな人には意外とコストパフォーマンスを披露してくれます。

 

……とはいえ、

これに関してはネットビジネスには全然関係ないですし、

インテリアを考えると雰囲気を確実にぶっ壊すので、

その辺は自己責任でお願いします。

 

外付けキーボード

僕はノートパソコンに付いているキーボードは、

外出先で使うとき以外は基本使わずに

外付けキーボードを使っています。

 

ノートパソコンのキーボードで打とうと思うと

どうしても画面と顔の距離が近くなるので、

長時間の作業になると目に大きな負担がかかるからです。

 

あとは外付けキーボードの方が

体の向きを変えたり画面との距離を調整しやすいし、

その結果タイピングスピードも断然速くなるのも

理由のひとつですね。

 

外付けキーボードには、

力強くタイピングしても壊れにくいメンブレン式と、

そんなに力強く押さなくても入力がしやすいパンタグラフ式が

(ノートパソコンに標準でついてる低いキーボードが大体これです)

ありますが、僕はパンタグラフ式を愛用しています。

 

どっちが良いとか悪いとかはないので、

自分と相性のいいキーボードを選べばいいと思います。

 

USB変換機

これもあまり見慣れないと思いますが、

有線のマウスやキーボードなんかを、

ボタン一つで切り替えることが出来るアイテムです。

 

ちょっと分かりにくいかと思うので

具体的に説明しますと。

 

AのパソコンにAの外付けキーボードを設置している、

変換機を使ってBのパソコンにもAのキーボードを繋ぐ。

 

変換機のスイッチを切り替えるだけで、

AのパソコンにもBのパソコンにもAのキーボードが使えるようになる。

ということです。

 

先ほど僕は2台のパソコンを使っていると言いましたが、

本来であれば2台のパソコンで外付けキーボードを使うのであれば

外付けキーボードを2つ用意するか、

使うパソコンを切り替える度に外付けキーボードを

いちいち抜き差しする必要が出てきます。

 

でもこの変換機を使えば抜き差しすることなく、

ボタンひとつで切り替えることができる。

 

2つのパソコンで同時に入力することは

僕の場合はまずないですし、

1つのキーボードを2つのパソコンで楽に使えるようにする方が

机の上の余計なスペースも取らないので、

地味ながらもいい買い物をしたと思っています。

 

有線ケーブル

ノートパソコンでWifi無線接続している人は多いと思いますが、

やはり有線で接続したほうがスピードも安定性も無線に勝ります。

 

特にネットビジネスでは何回もネット接続するので、

有線と無線の差は一回あたりは0.何秒くらいのレベルですが、

塵も積もれば大幅な時間短縮になります。

この辺はデュアルモニターと似たような考え方ですね。

 

無線ルーターは大抵の場合、有線ルーターとしての機能も持ってるので、

無線ルーターに有線ケーブルを刺して直接パソコンに繋げば、

あとはパソコンが勝手に有線接続を利用してくれます。

 

なのでネットビジネスをこれからやっていくなら、

時間短縮のためにも今すぐ有線接続に切り替えることを

強くおすすめします。

 

ワイヤレスイヤホン&ヘッドホン

今までは実際にネットビジネスを行う上で

役立つアイテムを紹介していきましたが、

このふたつは主に勉強用のアイテムですね。

 

僕は作家を目指すようになったころから

今でこそ小説やビジネス本も読むようになりましたが、

決して今でも活字が得意なわけではありません。

 

むしろ堅い文ばっか読んでるとすぐに眠くなります。

 

そういうときでも、

ネットビジネス系の教材にはありがたいことに

音声教材がたくさん出回っているので、

文章を読まなくても音声だけで勉強することができます。

 

人の脳は視覚情報を一番強く受け取るようにはできていますが、

視覚情報の文字というのは実は一番印象に欠けるんですね。

 

その点、文字と比べて音は感覚的に非常に覚えやすいんです。

CMに使われている曲は自然と頭に残っていたり、

曲の歌詞を文字で思い出そうとしてもできないけど、

メロディにすると思い出せるみたいな感じですね。

 

それに音声教材ならちょっとした隙間時間にも学習しやすいです。

通勤中や昼休みに音楽を聴いてる時間を、

音声教材に変えるだけでも十分有効活用できます。

 

実際に僕もネットビジネスを始めたころは、

通勤中と昼休みは常に音声教材で勉強していました。

 

 

Bluetooth接続できるワイヤレスイヤホンとヘッドホンなら、

余計な線に煩わしい思いをすることもないですし、

線がないから作業の邪魔にもなりません。

 

僕もがっつり音声学習をするときはワイヤレスヘッドホン、

ごろごろしながら音声を聞くときはワイヤレスイヤホン

(ヘッドホンだとごろごろしにくいので)

といった感じで使い分けしています。

 

自転車に乗るときはワイヤレス片耳イヤホンですね。

ヘッドホンだと警察に止められるので;

 

時間を有効活用して勉強を効率化し加速させるには、

どちらか片方でもいいのでワイヤレスイヤホンかヘッドホンは

ぜひ利用したほうがいいですよ。

 

フェザークッション

椅子や背もたれに使うクッションの紹介です。

 

クッションの中身には

ポリエステルとかウレタンとかビーズとか色々あるんですが、

僕は断然フェザー(羽毛)クッションをおすすめします。

 

というのも、

ポリエステルもウレタンもビーズ製も、

その構造上一度へたると元に戻らないんですよね。

 

フェザークッションであればへたっても

叩いたり晴れの日に干せば元通りになるので、

へたる⇒買い替えるを繰り返すよりコスパがいいです。

 

デメリットとしては少し羽毛特有のにおいがしますが、

僕個人としてはそこまで気にするレベルではないかと思っています。

 

ちなみに僕は2つ買って両方とも椅子の背もたれに使っていますが、

おかげで腰が痛くなりにくくなりました。

 

クッションにしては高いかなと最初は思っていましたが、

買って損は感じていませんね。

 

iPad

言わずと知れた超便利なアイテムのひとつですね。

 

外出するときは下手なノートパソコンを

持っていくより圧倒的に軽いですし、

横向きにしてキーボード仕様にすれば

ある程度タイピングするのにも使えてブログの記事とかも書けます。

 

僕は普段あまり外に出ないので、

主に電子書籍をiPadに入れてiBookやKindleのアプリで

ゴロゴロしながら読むのが主な使い方ですね。

 

電子書籍にしてしまえば、

分厚い本を何冊も持ち歩く必要もなくなります。

iPad1台あれば数百冊数千冊読めますから。

あと本のために家のスペースを使う必要もなくなる。

 

他にはゲーム攻略サイト用のアプリを遊んだりするのにも

使っています。

 

これについては画面の都合上、

普通の携帯の方がゲームとしてはやりやすいときもあるんですけど、

単純な処理能力でいえばiPadが一番ですからね。

 

ゲームに不具合がなければ複数アプリを起動していても、

処理落ちすることも少ないです。

 

他にはタブレット端末を持ってるってだけで

なんというか、仕事出来るオーラを醸し出せますよね、

ってそれはもういいか。。。

 

電撃ラケット

突然ですが、僕は虫が大嫌いです。

(もしあなたがごはん中だったらごめんなさい)

 

蚊、コバエ、ハエ、G、大抵の虫は嫌いですね。

しいて言えばなぜかクモだけは割と平気です。

 

で、僕は部屋にぶんぶん飛び回るタイプの虫が入ってくると、

全く作業に集中できなくなります。

 

そこで活躍するのがこの電撃ラケット。

 

部屋にスプレーとかを噴射する必要もないので、

あとで換気が必要になる⇒また虫が入ってくるという

負の連鎖を断ち切ることが出来ます。

 

虫が金網に引っかかると電撃が走り、

バチっと音を立てて虫を撃破します。

 

可燃性のガスが充満している部屋で使うと

爆発を起こすのでそれだけは気を付けてください。

 

夏の生活では僕の必須アイテムのひとつです。

 

パスワードマネージャー

僕はしょっちゅう色んなパスワードを忘れて

よく「パスワードを忘れました」申請を出しまくっていましたが、

さすがに時間がもったいないと思ってこれを買ったところ、

その悩みが完全に解消されました。

 

これを持っていれば

パスワードを確認するためのパスワードを

ひとつ覚えておけばいいだけなので、

パスワード管理がラクチンです。

 

それにこのアイテムはインターネット環境に頼らず、

スタンドアロン状態でパスワードを保存できるので、

もしパソコンがウイルスにやられても

パスワードを盗まれたりすることもありません。

 

(メモ帳とかエクセルとかPC付箋に、

パスワードを書いている人は今すぐやめた方がいいですよ。

ウイルスで情報を抜き取られて数千万円お金を取られた人もいますからね)

 

また仮に落としてしまっても、

最初のログインパスワードが分からなければ

パスワードを見ることができないという、

セキュリティ面で見ればかなりコスパがいいです。

 

そういう意味でひとつ持っておけば

安心できるのでいいですね。

 

長財布

最後はちょっとスピリチュアル的な話になるんですが、

お金を大切にする人のところにお金は溜まっていくと、

最近特に感じています。

 

お金を稼ぐことを悪と捉えていたり、

お金を稼ぐことに変な引け目を感じていたりする人は

やはり稼げていない傾向にあるように思いますので。

 

どこで聞いたかは忘れちゃいましたが、

財布の金額の200倍がその持ち主の年収という

言葉もあるくらいです。

 

そんな話を聞いてから僕は

今まで四角財布だったのを長財布に変えて、

かつ長財布には小銭やカード類は一切入れず、

お札と金券類だけを入れるようにしてから

なぜかネットビジネスで稼げるようになりました。

 

もちろん直接的な関係はないとは思いますが、

長財布に変えてから、

「よし、この財布にお札がたくさん入るよう頑張ろう!」

と決意を胸に頑張った結果もあるかもしれません。

 

当然お金がない段階で無理に高い財布を買う必要は

全くないと僕も思っていますが、

お金を大切にするという気持ちや考え方は

身に付けておいた方がいいと思います。

 

 

 

 

以上、

ネットビジネスの作業を効率化し加速させるための厳選アイテムを

紹介してきました。

 

全て僕が使っているものを紹介したので、

僕には合っていてもあなたには合わないものもあるかもしれません。

そのあたりはご自身と相談したうえで、

使えそうな部分だけを取り入れてくれればいいと思います。

 

僕のこの記事を読んで取り入れてみたけど正解だった!

みたいな連絡をくれると嬉しいですね。

 

もっとこの製品について知りたいというものがあれば、

僕にメールで聞いていただければお答えしますのでお気軽にどうぞ。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――