どうもアサハルです。

 

今回はモノレートとは何なのか? について、

ゼロから解説していきます。

 

このモノレートはアマゾンが無料で提供している超便利サイトでして、

商品の名前やバーコードなんかを入力して検索をかければ、

どの商品がどんなペースでどれくらいの値段で売れたかを、

ほぼ大体は調べることができます。

 

モノレートのサイトはこちら

⇒ モノレート

 

せどりで仕入れてきた商品をAmazonで販売する場合、

仕入れる前にモノレートを確認しないのは、

弾の入っていないピストルでゾンビと戦うようなもんです。

 

いや、

仕入れる商品の知識が脳みそに入ってるなら、

見なくてもいいんですけどね。

 

だけど、

せどりを始めたばかりのころは、

絶対にモノレートを見るべきです。

 

ということで早速、

モノレートの正しい見方について解説していきます。

 

モノレートの正しい見方について解説!

↑動画のほうが細かいニュアンスが伝わりやすいと思います。

 

 

 

モノレートでは以下4つを簡単に知ることができます。

・その商品の値段

・その商品の出品者数

・その商品のランキング(売れたタイミングと売れるペース)

・その商品のモノレートを見ている人の数(モノレートユーザー)

 

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8801

↑商品によってはモノレートユーザーというものも追加されます。

 

 

ただ、値段についてはモノレートの画面だけだと、

その商品がプライム商品なのか自己配送商品なのかが分からないので、

実際のアマゾン販売ページを確認したほうが無難です。

 

 

モノレートで一番重要なのは『ランキング』です。

 

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8802

 

アマゾンのランキングでは商品が売れる度に、

その商品のランキングが1位に近づくので、

ランキングが上がったタイミング(画像の折れ線がへこんだタイミング)で

売れたことが分かります。

 

紹介した画像だと、

直近1ヵ月に14個くらい売れている商品だと分かりますね。

なので少なめに見積もっても1月に10個くらいは売れる商品だと判断できます。

 

まあまあの回転率なので、出品者の数にもよりますけれど、

控えめに考えて7個くらいは仕入れても1ヵ月~2ヵ月くらいで

全部売れてくれると見通しを立てることができます。

 

 

折れ線だけでも大体は判断できますが、

念のためこちらも見ておくと確実ですね。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8803

 

 

アマゾンのランキングは中古だろうが新品だろうが、

売れさえすればランキングが上がるので、

ここの画面を見れば中古が売れているのか新品が売れているのか、

正しく判断することができます。

というかこの画面を見ないと分かりません。笑

 

 

今回の画像の例では分かりませんが、

例えば売れたタイミングのところで中古の出品者数が減っていたりすれば、

中古商品が売れた、ということが分かります。

 

 

最後にモノレートユーザーについて解説します。

 

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8804

 

モノレートユーザーとは、

名前の通りその商品のモノレートを見ている人の数を表しています。

 

モノレートを見ている人は、99%せどらー(せどりをする人)なので、

画像のようにモノレートユーザーがグンと増えている場合だと、

その3日後~1週間後くらいに出品者数が増加する場合があります。

 

出品者数が増えるということは、

我先に自分の在庫を減らそうと販売価格を下げる人も出てくるため、

商品全体の販売価格がどんどん下がっていく、

いわゆる価格競争に巻き込まれる可能性も出てきます。

 

利益率10%とかの商品を取り扱っていると、

価格競争に巻き込まれて利益が出なくなるケースも、

たまにありますね。

 

だから、

あまりにもモノレートをチェックしてるユーザーが多すぎたときは、

その商品を仕入れるのを見送ることも僕はあります。

 

 

とはいえ、

僕の経験上はそこまで頻繁に起こるものではないので、

一応こういう可能性があるんだよ、

ということを覚えておけばOKです。

 

 

さっきも言ったとおり、

一番重要なのは『ランキング』を見て、

どのくらいのペースで売れているのかを確認すること。

 

 

せどりで損をしたり稼げないと言っている人は、

このランキングをまともに見ていない人、

商品の売れるペースを把握できていない人が大半です。

 

 

モノレートの正しい見方が分かれば、

やたら回転率が悪かったり売れないような商品を仕入れることはまずなくなるので、

動画のほうも是非チェックしてモノレートの見方をしっかり覚えてください。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――