最近ブログを更新していませんでしたが、

ビジネス活動自体はやっていました。

(更新できないほど忙しかったわけではないですが)

 

この1ヵ月強なにをやっていたのかと言いますと、

・メルマガの大幅修正

・LPの作り直し

・コンサル生へのコンサルティング

・コンサル生用のコンテンツ作成

 

少し前までは

僕もせどりをやっていたんですが、

せどりをやらなくなってきたので、

メルマガの内容を大幅に変えました。

 

(あ、念のため言っておきますと、

せどりが稼げなくなったわけじゃないですよ。

僕がやらなくなっただけで、

やれば普通に利益を出せます)

 

サクッと書けばよかったんですが、

初めてメルマガを書いたときは

慣れていない状態で必死だったので、

かなり気分的に重くなりがちだったのもあり、

「まとまった時間ができたらやろう」と

後回しにしちゃっていたんですよね。

 

 

で、このまとまった時間が

できたらやろうと、

それっぽり理由をつけて後回しにするのはホントやめたほうが良いです。

 

行動までのハードルが無駄に上がります。

あー、もう1時間しかないな。

1時間じゃメール書けないしなー、明日でいっかー。

みたいに典型的なダメな例を繰り返します。

 

いやさっさと書けよ自分、と。

10文字でもいいから書き始めろってことなんですよね。

 

 

これはブログ記事でも同じですね。

1時間しかないし、まとまった時間ができたら……

なんて言っていたら何も進んでいきません。

 

そもそも1時間あったら結構書けるもんです。

たとえ10分しかないとしても、

遅くても100文字くらいは書けます。

Twitterのつぶやきだって、

まとめればひとつの記事にできたりしますよね。

 

今の僕も、

「あー、もっと早くパパッとやればよかった」

と懺悔の気持ちだけで書いているので、

文章も全然凝っていないですが、

完璧主義に陥らなければ結構書けます。

 

 

なので、

やれば良いと分かり切っていることは、

まとまった時間ができたら。。。なんて

後回しにせずパパッと始めたほうがホントいいです。

 

1時間頑張ろうと思ったら、

意外とゲンナリすることもあります。

 

けど、1分あったらやってみる。

これぐらいだったらさすがに頑張れる気がしますよね。

 

それにやり始めると、

結構乗り気になったりします。

僕もメールを書き始めたら、

ここはもっとこうしたいとか、

こうしたら面白そうとか、

頭が勝手に動き出すんですよね。

 

 

それに、

やればいいと分かっていることを後回しにすると、

内心で後悔するので精神的に疲れます。

 

「あー、あのとき少しでもやっとけばよかった……」

この感情は本当に無駄でしかありません。

 

「風呂に入るのは面倒だと思うこともあるが、

風呂に入らなかったことを後悔することも多い。

だが風呂に入ったことを後悔するやつはいない」

 

これ誰が言ってたのか忘れましたが、

すごい腑に落ちましたね。

僕も風呂に入った後に、

風呂なんて入らなきゃよかったって思ったことないですし。

 

 

まとまった時間があったらやろうと、

ただ後回しにしてるだけだったら、

(その後回しに根拠となる

戦略があればいいですが)

結局やること自体おっくうになるし、

やれてない自分に自己嫌悪することもあります。

 

やるよりやらないほうが疲れることもあります。

やればいいと分かりきっていることは、

1分でもいいからパパッとやり始めましょう。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――