どうもアサハルです。

 

あなたはLINEスタンプの、

「全てを肯定する執事」って知っていますか?

 

普段お堅い真面目キャラで通している人でも使いやすく、

いい感じにくだけた感じを演出しつつも品のあるスタンプです。

 

以下、実際に僕の使用例を。

 

全てを肯定する執事

全てを肯定する執事

全てを肯定する執事

↑3つ目の画像はスパム的なやつですね。

 

 

どうでしょうか?

 

遊び心がありつつ、

品も感じさせる良いスタンプだと、

僕は思っています。

 

 

ちなみにこのスタンプは、

mossyさんという方が作成しているのですが、

全てを否定する執事というものもあります。笑

 

 

 

で、今回僕がお話ししたいのは、

ただLINEスタンプを宣伝したいわけではなくて、

全てを肯定する執事を見ていてふと思ったんです。

 

『素直に認めること』ってとても大事だなと。

 

↑動画でも話してみました。

 

 

僕は元々色々なことに対して、

どちらかというと否定的な人間でした。

 

特に、

自分にとって都合の悪い話に関しては

否定しまくりだったんですね。

 

自分にとって都合の悪い話とは、

どんなものなのかと言いますと、

 

・自分の知らない世界

・自分のダメなところ

・自分が聞きたくないと思ってる、相手の考えや意思

 

3つ目は我ながら最低ですね。

相手の考えすらもまともに聞き入れない状態でしたから。

 

自分が聞きたくないと思ってる、

相手の考えや意思とは、いったいどういうものなのか?

 

カッコ悪すぎてヤバいので、

あまり具体例を出したくないんですが、

過去に僕は元カノから、

「もう今の私は、あなたのこと好きじゃないから」

みたいなセリフを言われたことがありました。

 

 

で、それに対する僕の返事がコレ。

 

「そんなの嘘だ! 君はおかしい!

あのときの言葉は何だったの!?」

 

…………はい、

完全に悲劇のヒロイン気取っていますね。

いま思い出しても気持ち悪すぎて身震いします。

 

そもそも、

人の意見を否定するお前は何様なんだって感じです。

当時の元カノさん、許してとは言いませんが本当にすみませんでした。

 

フラれるってことは、

何かしら原因が自分にあるってことです。

 

基本的には、

「もうこの人と一緒にはいられない・いたくない」

と思われたからフラれるわけですから。

 

だけど、

この時の僕は自分の原因を認めることすらせず、

相手に原因があると決めつけ、

相手の意志を断固否定していたわけです。

 

自分のダメなところを肯定・認めずに否定し、

相手の考えを肯定・認めずに否定する。

 

こんなことをしていれば、

当たり前のように相手からは嫌われるし、

自分の成長には全く繋がらない。

 

まさに自分で自分の首を絞めまくっている状態。

 

今の僕が掲げる理念のひとつである、

『楽しくてラクな生活を送ること』とは、

完全に相反する行動にも程があるわけです。

 

無駄に相手にも苦しい思いをさせたと思うし、

僕自身も本当に苦しい思いをしたので、

そこから僕は考え方をガラリと変えました。

 

 

まずはどんな意見であれ、

相手を否定しないこと。

 

共感できるかどうかはおいといて、

まずは話をきちんと素直に聞いて受け止める・肯定する。

 

「なるほど、Aさんはそういう風に考えてるんだね」

 

だけど、自分の素直な意見を曲げてまで、

無理矢理相手に合わせるようなことはしない。

 

 

自分の気持ちに嘘をつくということは、

相手に嘘をつくことと同じだと僕は考えています。

 

 

だからもし相手の意見が自分と違ったら、

そこは素直に相手に伝える。

 

相手の素直な意見を否定せずに受け止めた後だと、

自分の意見も素直に聞いてくれるケースがほとんどです。

 

最初から否定してしまうと、

その時点で人間的に嫌われてしまうので、

こちらの話を素直に聞いてもらえる土台がつくれないんですよね。

当たり前の話なんですが。

 

僕は、自分の気持ちに素直に生きることと、

相手の話を素直に聞くことを意識するようにしただけで、

過去とは比べ物にならないぐらい自分自身成長したと思いますし、

何より楽しい人間関係が構築できるようになりました。

 

いやいや、はよ気づけよアホって感じなんですけどね。

人から言われても痛い目みないと分からなかったのが、

過去の僕だったってことでしょう。

 

 

基本、否定的な言葉や考えを捨てるだけで、

自分の世界がどんどん広がっていきますし、

それによって自分の成長にもつながりますし、

周りの人との関係性もどんどん良くなっていきます。

 

今回の記事で、僕のように痛い目を見る人が、

誰かにひどい言葉をぶつけるような人が、

少しでも減ってくれたらいいかなと思います。

 

 

P.S.

これは少しばかりの僕の自信というか自慢ですが、

相手が僕のことを初対面でNG出すことがない限りは、

基本的に誰とでも仲良くなれると今の僕は自負しています。

 

でも、誰とでも仲良くしようとはしていません。

誰とでも仲良くしようとすると、

ケースによっては自分を偽る必要があるからです。

 

それに、仲良くしたいと思えない人と仲良くするフリをするのは、

自分に嘘をつくことですし、その人にとっても失礼ですからね。

⇒ 人間は環境の子である|カラオケオフ会を途中で抜け出した話。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――