どうもアサハルです。

 

この記事を書いている2年前くらいの話ですが、

僕がまだ会社員だったころ、

当時の同僚2人とよくこんな話をしていました。

 

 

同僚A「俺はあと1年後にはこの会社辞めるからな」

同僚B「いいなー。俺もぜってーいつか辞める」

僕「声優学校のお金払わないといけないから辞めるとキツイ……」

 

 

1年後、A君はきっちり会社を辞めていきました。

今ではやりたい仕事につけて、

忙しいながらも日々楽しんでいると聞きます。

 

一方B君はいまだに会社勤めをしています。

「やりたいこともやりたくないこともよく分からない」

とかなり人間的にヤバい状態まで追い詰められています。

 

 

さて、A君とB君のこの差は何だったんでしょうか?

 

 

その答えは、

目標の明確化とそれに見合った行動をしたかどうか

です。

 

 

同じ会社に勤めていたころ、

会社を辞めたA君は仕事が忙しいながらも、

昼休憩は色々なところに電話を掛けたり、

同僚や上司の飲み会を断って他の企業の面接に行ったり、

本を読んで勉強したりと会社を辞めるための行動をしていました。

 

今も働いているB君は休憩時間中にスマホゲーム。

ただでさえ忙しい仕事をだらだらとこなすから、

残業もかさんで帰る時間も遅くなる。

早く帰れる時には飲みに行こうぜと自分から誘う側でした。

 

 

別にA君がいいとかB君が悪いとかそういう話じゃありません。

 

 

ただ単純な事実として、

A君は未来のために時間をしっかり投資していた。

B君は辞めるといいつつそのために時間を使っていなかった。

 

 

結果は一目瞭然だったわけです。

 

 

人生をより良くしていきたいと思うなら、

【いつか】なんて言葉は捨ててください。

 

 

いつか仕事を辞めたい

いつか人生を変えたい

いつかお金を稼げるようになりたい

いつかなんとかなる

 

 

「いつか」が口癖の人は、

そのいつかが叶う確率は限りなく低いです。

 

なぜなら危機意識が薄いから、

そのための行動を一切やっていない人ばかりだからです。

 

 

今日は予定があるから……

今週は忙しいから……

今は平気だから……

 

 

昔の僕もまさにそんな感じで、

現実から目を背けてばかりでした。

 

でも、それじゃあ事実として、

人生は良い方向に変わってくれません。

 

だから僕は心を入れ替えて、

自分自答してみました。

 

 

本当にその予定は自分にとって重要か?

たった1~2時間も使うことができないくらい、

自分の生活には時間がないのか?

「今は平気」という生活を自分は一生続けたいのか?

 

 

今の人生を変えたいと思いつつも、

できない理由を自分の中でつくって、

変えるための行動をしない。

 

そうしてそのうち現実から目をそらし、

変にできない自分に自信を持ってしまったりする。

本当に過去の僕もそんな人間だったからこそ断言できます。

(詳しくは僕のプロフィールを読んでみてください)

 

 

そんな状態で人生を変えられないことは、

中学生が見ても一発で分かります。

 

 

成年を過ぎてようやくその事実に気づいた僕は、

心と意識を入れ替えました。

 

 

僕はネットビジネスを最初にやり始めたときは、

会社員生活と声優学校の課題をこなしながらの、

いわゆる副業の状態でした。

 

表立ってブラック企業とは謳われていなかったですが、

21:00~22:00くらいまで会社にいることは普通でしたし、

(そこから家に帰るのに1時間かかってました)

僕の場合は声優学校の課題もこなしていたので、

おそらく一般的な社会人よりも全然時間はありませんでした。

 

 

なので家に帰ってからの2時間と、

朝早く起きて出社するまでの2時間。

通勤時間の往復2時間と会社の昼休憩の1時間。

たまに早く仕事が終わったときは、

飲み会は全て断って即直帰していました。

 

平均勤務時間8:00~21:00だとしても、

6時間~7時間くらい作業する時間はつくれるわけです。

 

 

時間があるときにやるんじゃなくて、

時間をつくってでもやるのが重要なんです。

 

 

「そこまで頑張らなくちゃいけないのかよ!」

 

 

もしもあなたに時間がないのであれば、

答えはYESです。

 

 

自分のための時間さえも作れない人が、

自分の人生を変えられるわけがない。

人生というゲームはそんな生ぬるい仕様にできていません。

 

できないできない!

と駄々をこねて許されるのは、

小学校低学年の頃までだと思いましょう。

 

 

大人になってから駄々をこねることもできますが、

その対価は自分の望まない人生を許容することです。

 

 

僕の場合は絶対に嫌だったので、

忙しいなか時間を捻出して作業しました。

 

その結果、

趣味をお金に変えて好きな時に稼いで、

自分の夢を目指すだけの精神的余裕と時間を、

手に入れることができました。

 

 

さて、

この話を聞いて実際にA君のように、

人生を変えるための行動をすぐに始めるか、

B君のように危機意識のない欲望を抱えたまま、

誰かに決められた人生を許容するのか。

 

選ぶのはあなたの自由です。

誰にもあなたを縛る権利はありません。

 

 

ここまで読んで、

まだ自分にはできないと思っているなら、

僕のプロフィールを読んで僕の過去を知ってください。

⇒ アサハルのプロフィールはこちら

 

人より劣っている僕でも、

自分の望む人生を歩くことができているんですから、

僕にできてあなたにできない道理はありません。

 

むしろ、

たまたま運よくネットビジネスの世界を知った僕と違い、

あなたは自分で行動した結果この記事を読んでるはずなので、

昔の僕よりも確実に成功する確率は高いと思います。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――