どうも、アサハルです。

 

いきなり物騒なタイトルですみません。。。

 

この間ツイッターを見ていて、

これはどうしてもシェア・拡散しておこうと思い、

今こうして記事を書いています。

 

死ぬほど辛いのにやめられない理由

今回、僕が伝えたいことは、

ほぼ全てこのツイートが話してくれています↓

 

僕のほうでも画像を貼って、

拡散しておこうと思います。

 

 

詳しくは僕のプロフィールを読んで欲しいですが、

僕も元々はいじめられっ子でしたし、

会社で鬱寸前+過労死宣告を受けた経験もあります。

 

この漫画で語られているような、

知らず知らずのうちに選択肢を奪われる感覚は、

本当に、ヤバいです。

 

人は追いつめられると、

正常な判断がだんだんできなくなってしまいます。

そして正常ではない判断は、自分の体や心を、

さらに傷付けていってしまいます。

 

 

だから、

できれば限界まで追い込まれる前に、

自分をいたわってあげる必要があります。

 

対処法はひとつしかない

 

僕も鬱まで追い込まれたときは、

休日は何もしていませんでした。

 

もっとも、

何もしないことが対処法だと思ってやっていたというより、

やる気や気力や体力がこれっぽっちも湧いてこなくて、

強制的にずーっと寝込んでいる状態でした。

 

それでも、がっつり寝ていたおかげか、

多少は気力が回復して視野も広まり、

今では自分がラクにいられる世界で生きることができています。

 

このツイートをされた、しおしおさんも話していますが、

ムリっぽいと思ったら何もしないで休みましょう。とにかく寝ましょう。

周りの事や将来なんか後回しで良いです。

 

もちろん、後回しにすることは多くの場合、

根本的な解決にはならないかもしれません。

 

でもそんなことはどうでもいいんです。

 

少しでも冷静に考えられる状態になってから、

元気になってから考えればいいんです。後回しにしましょう。

 

何もしない。

頑張らない。

考えない。

周りの意見なんてどうでもいい。

とにかく寝る!

 

サボったり逃げたりすることに対して、

「逃げ癖がつく」とか「情けない」とか

こっちの気も知らないで言ってくる人もいますが、

全部無視しましょう。

 

こっちはそれどころじゃないんです。

 

長時間労働やイジメにあっていると、

毎日をやり過ごすことに必死になってしまって、

とてもじゃないけど周りに目を向ける余裕なんてないはずです。

少なくとも、当時の僕はまったくありませんでした。

 

だからまずは、

何もしないで色んなことをその辺にでも放り投げて、

思いっきりサボって寝ましょう。

 

そして、ほんの少し元気になったら、

周りを少しだけ見てみましょう。

 

世界は、本当に広いです。

これは紛れもない事実です。

 

僕みたいな会社員で頑張れないと思った人でも、

楽しくてラクに生きられる方法はあるんですから。

 

サボって寝まくって元気になったら

 

あなたに伝えたいことは、

「自分が自分らしくラクでいられる環境や手段」は、

必ずどこかにある、ということです。

 

もっと言うと、

自分で創り出すことだって、あなたにはできます。

 

もちろん、

そのために時には苦労をすることもあるでしょう。

 

でも、

その苦労はあなたを追い詰めるための苦労じゃありません。

理想を叶えるために必要な最低限の苦労です。

これまでしてきた理不尽な苦労とは質が違います。

 

なんていうか、苦労の先に光があるから、

笑ってできてしまう苦労なんですね。

 

僕も今の生活を手に入れるまで、

最初は苦労しましたし、

いまだって苦労することもあります。

 

たぶん何をするにしても、

度合いはどうあれ生きていくだけで

苦労はすると僕は思っています。

 

そこは夢ばっかり言ってても仕方ないですし、

現実を捻じ曲げて認識したところで、

自分のイメージと現実のギャップに

心が萎えたり傷付いてしまうだけですので。

 

だから休んで元気になったら、

「何に苦労していこうか」周りを見渡して、

自分の心に問いかけて考えてみましょう。

 

 

僕はもう会社員時代に経験した

理不尽すぎる残業や鬱病は、

ハッキリ言って二度と経験したくありません。

 

だから、自分の力でお金を稼ぐことを選びました。

心から納得して自ら選んだからこそ、

多少の苦労も気にせず前に進めるんです。

 

あなたもやりたいことをやるために、

やりたくないことから全力で逃げるために、

この一度きりの人生、自分で納得して苦労して、

理想の未来を掴み取ってやりましょう。

 

⇒ できないことが、できるって、最高だ。

読むとポジティブになれると読者に好評です。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――