どうもアサハルです。

 

今回はグーグルアナリティクスの使い方とその見方について、

解説していきます。

 

ちょっとテクニカル系の話にはなりますが、

テクニカルといっても難しくはないので、

そんな身構えずに簡単に読んでもらえればと思います。

 

そもそもグーグルアナリティクスを導入していなければ、

この動画を見ても全く意味がないので

まずはグーグルアナリティクスを導入してくださいね。

⇒ グーグルアナリティクスの導入方法

 

今回は分かりやすく動画でも解説しています。

 

画面を見ると項目がたくさんあって

どれを見たらいいのか分からないかもしれませんが、

 

グーグルアナリティクスの画面で重要な項目は、

・平均ページビュー数

・平均滞在(セッション)時間

・直帰率

の3つです。

 

この3つが改善できればブログがグーグルから評価されて、

ブログの記事が検索順位に上位表示されるようになっていきます。

 

それぞれ具体的に解説していきます。

 

平均ページビュー数

ブログに訪れた人がいったいどれだけの記事数を

読んでくれているのかを指しています。

 

平均ページビュー数が1なら1記事、

2なら2記事という具合ですね。

 

これは数値が高ければ高いほど

グーグルから良い評価を得ることができます。

 

 

一応、

小手先のテクニックとしてはブログの記事の下に

関連記事を表示させて読者にクリックしてもらうよう、

誘導するという方法がとれます。

 

しかし、

そもそものブログ記事が面白くなかったり、

役に立たなかったりすると、

そのブログの他の記事を読んでみたいとは思えませんよね?

 

逆にひとつのブログ記事が、

管理人からの独自の視点で面白いことが書かれていたり、

詳しい考察が載ってたりして興味を惹くような内容だと、

他の記事も読んでみたくなるかと思います。

 

僕の運営しているブログは、

読者にとって面白いと思える、役に立つと思えるような記事内容を

意識して書いているので、

結果として検索順位も上位表示できていますし、

平均ページビュー数は過去最高で約6まで引き上げることができました。

 

なのでまずは小手先のテクニックがどうのこうのよりも、

読者の身になって、読者に面白い、他の記事も読んでみたいと、

思ってもらえるような記事づくりが大事です。

 

平均滞在(セッション)時間

ブログに訪れた人が1ページ当たりどれくらいの時間、

ページを開いているか(滞在しているか)を指す数値です。

 

これは比較的簡単に滞在時間を伸ばす方法があります。

それは記事内に動画を挿入することです。

 

記事内に動画を挿入してその動画を見てもらっている間は、

ページも開きっぱなしということなので

簡単に滞在時間を伸ばせます。

もちろんグーグルからの評価も上がります。

 

もちろん記事と無関係な動画を載せるのは、

読者にとってただただうっとうしいだけなのでやめましょう。

それにそもそも再生されませんし、

たとえ一瞬されてもすぐに閉じられます。

読者からの信用を失います。

 

あとは単純に記事のボリュームを増やしたり、

小手先のテクニックだと面白いなぞなぞなど、

頭を使うような記事にすると長い間ページを

開いたままにしてもらえる確率が上がります。

 

いずれにせよ重要なことは、

読者に途中で読むのをやめてしまわれないような、

最後まで読んでもらえる記事づくりです。

 

直帰率

ブログに来た人がそのまま帰ってしまう割合を表した数値です。

 

何か検索をしてブログに来た人全員が、

その検索した1記事だけを読んで帰ってしまったら、

直帰率は100%ということになります。

 

直帰率が高ければ高いほど、

グーグルからの評価は

「このサイトは役に立つ記事をあげていない」

ということになるので、

この数値は低ければ低いほどいいです。

 

直帰率についてですが、

上で紹介した平均ページビュー数と

平均滞在時間を伸ばす工夫ができていれば、

自然と改善されていきますので

直帰率だけを改善することに頭を使う必要はないです。

 

今回のまとめ

グーグルの検索エンジンは日々進化していっています。

 

過去にさかのぼってみれば、

ただ被リンクの数が多ければいいブログだとか、

ただSNSの拡散数が多ければいいとか、

ただ記事数が多ければいいという時代もありました。

 

 

しかし現在ではそんな表面的なことではなく、

記事の内容や中身が重要視されてきています。

 

僕は300記事以上投稿しているブログに、

たった30記事のブログで検索順位を追い抜いたことがあります。

それぐらい記事の内容が重要視されているということ。

 

そして記事の内容がいいかどうかを

グーグルが判断する基準として、

 

・平均ページビュー数

・平均滞在(セッション)時間

・直帰率

 

この3つが重要視されているということです。

 

 

なので最初から小手先のテクニックばかりに頼っていると、

最終的にはグーグルからの評価を上手く得ることができずに、

ブログが検索結果圏外までふっとばされることも平気で起こります。

 

というか、そもそもグーグルは、

意図的に検索順位を上げようとする動きを嫌いますので。

 

 

今回は結構真面目な話になってしまいましたが、

ネットビジネスもビジネスである以上、

読者をないがしろにするようなやり方では、

成功することはできません。

 

だからまずはしっかりと読者に読んでもらえるような、

記事づくりを心掛けていきましょうね。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――