どうもアサハルです。

 

僕がネットビジネスで

初めてまともに稼いだ手法は、

ゲーム攻略サイトを使ったアフィリエイトでした。

 

しかも初めて稼げた月は、

色々あってほとんど攻略サイトを

更新しなかったのにも関わらずです。

 

けど今のように稼げるようになるまでは、

ネットビジネスについて全くの無知だったので

最初からラクに稼ぐことはできませんでした。

(詳しくは僕のプロフィールでも紹介しています)

⇒ アサハルのプロフィールと理念

 

今回は、そんな僕が

ゲーム攻略サイトアフィリエイトで

稼ぐまでの道のりを物語にしてお話ししていきます。

 

ゲーム攻略サイト物語

―――僕がネットビジネスに魅了されたのは、

旧友からの連絡が始まりだった。

 

第一章:ネット……ビジネス……!?

当時の僕は会社員(事務職)で、

毎日疲弊しては睡眠で回復し

また疲弊しては睡眠という夢も希望もなく

全く楽しくないルーチンワークを送っていた。

 

 

唯一楽しみにしていたのは、

毎週日曜日に通っていた声優学校だけ。

 

 

この楽しみを続けるお金を稼ぐためだけに

僕はそのルーチンワークに甘んじていた。

 

僕のこのブログの理念とは

対照的な生活を当時の僕は送っていたというわけだ。

 

 

 

死んだ魚のような目をしながら会社に通う毎日。

 

・毎日同じようなことを繰り返す興味のない業務(しかも効率悪い)

・毎日同じような愚痴をこぼす興味のない同僚や上司

・毎日同じような話ばっかりされる飲み会……etcetc

 

そして声優学校に

通うためのお金を稼ぐという理由だけで、

行きたくもない会社で働き続けている僕自身。

 

 

いくら週一で好きな事ができると言っても、

自分の時間の大半をやりたくもないことに、

費やし続ける人生を想像すると思わずゾッとした。

 

 

だけどそんな現実を変えることすら

自分では思い浮かばなかった。

自分で考えようとしていなかった。

 

会社に勤めることは

社会人として立派だと

むりやり自分に言い聞かせた。

 

 

声優学校のことや

過去の経験のこともあり、

幸か不幸か僕は自分を殺すことは割と得意だった。

 

何とも思ってなくても

上司にいい顔はできたし、

楽しいと思ってなくても飲み会で楽しそうなフリはできた。

 

 

でも顕在的な僕の意志や心とは別に、

潜在的な僕の意志や心はどんどん蝕まれていった。

 

 

 

そしてある時。

 

僕は疲れからか、

声優学校に行きたくなくなって、

何週間も連続でサボってしまった時があった。

 

行きたくて通っていたのにも関わらず、

休日は一歩も動きたくない気分になってしまったからだ。

 

 

お金がもったいないと親に言われて、

僕もその通りだと思って結局そのまま辞めてしまった。

 

後から知ったけれど、

好きな事すらやりたくなくなるのは、

鬱一歩手前の精神状態らしい。

 

声優学校はサボったのに、

月曜日になったらなぜだか勝手に会社には

行こうと意識が働いていた。

 

 

(……あれ、俺なんのために会社で働いてるんだっけ……?)

 

 

意味不明な社畜精神が

いつの間にか僕に巣くっていた。

自分を良くない方向に騙し続けてきた代償かもしれない。

 

 

そんなことを考えながら、

社会の檻へと続く電車に乗った時だった。

 

 

ブーッ、ブーッ、ブーッ。

 

 

携帯のバイブ音。メールが届いたらしい。

 

どうせよく分からんメールだろ、と

メールが届くことにすら

イライラするヤバい精神状態のまま、

スマホを操作してメールを開くと、

 

 

旧友「ネットビジネスってのをやってみた!」

 

 

ネット……ビジネス……!?

……なんだそれ、うさんくさ。。。

 

 

正直うさんくさいと思った。

 

なんか変なことに

巻き込まれてるんじゃないか、

アイツのことだから騙されたんじゃないかと思った。

 

でも、

メールの内容が明らかに楽しそうで、

「上司の給料超えたったww」

などと書いてあったから、

それが「本当なら」凄いと思って話を聞いてみることにした。

 

 

友人「おお、アサハルか。いきなりどうしたんだよ?」

僕「それはこっちのセリフだ。ネットビジネスについて教えてくれ」

友人「急だなオイ^^;」

 

 

第二章:初めてのネットビジネス実践

コメダでクリームメロンソーダを飲みながら、

友人からネットビジネスの仕組みを詳しく聞いた。

 

ちなみにコメダの食事代は、

社会人である僕の奢りだ。

 

 

友人の話によると、

ネットビジネスは色々なジャンルがあるらしく、

 

  • せどり(転売)
  • アフィリエイト
  • 情報発信
  • DRM
  • MLM

 

などと聞きなれない言葉がたくさん出てきた。

 

魔術の勉強でも

受けているようだと思いながら、

僕は聞いた話をノートにまとめていく。

 

 

友人「まあ最初は自分の興味のありそうな

ジャンルと組み合わせてやってみると良いかもな」

 

友人「アサハルはゲーム好きだから、ゲームとビジネスを絡めたらいいんじゃね?」

 

僕「ほへ? ゲームとビジネスって絡められんの?」

友人「いや、そもそもゲーム自体ビジネスみたいなもんだろ」

僕「いや、まあそうだけどさ」

 

 

かといって、

プログラムも何も知らない僕が

ゲームを作れるワケがないので、

どういうことなのか友人にさらに聞いてみることに。

 

 

友人「ゲーム攻略サイトで稼ぐんだ」

僕「ゲーム攻略サイトで稼ぐ?」

友人「もっと言うと、スマホゲームの攻略サイトだな」

 

 

友人「今からかなり重要なことを言うんだが、

基本的にビジネスってのは、

ネットビジネスに限らず、

集客+教育+販売で成り立っている

 

僕「シュウキャク・キョウイク・ハンバイ?」

 

友人「超簡単に言うと、お客さんを集めて、

お客さんの価値観を広げてあげて、

広げた価値観に合うような商品を販売するってことだ」

 

 

友人「ゲーム攻略サイトで

集められるお客さんは、

当然そのゲームを遊んでいて

攻略したいと考えてる人だよな。

だから価値観ってのは

そこまで大きく変えてあげる必要はない」

 

友人「で、どうして

スマホゲームなのかってポイントなんだが、

スマホゲームは無料で遊べる分、

基本ユーザー数が一般的なゲームと比べて比較的多い」

 

友人「そして効率よく攻略し、さらに楽しく遊ぶにはほぼ課金が必須だ」

 

 

友人「そこでゲーム攻略サイトに

集めた人たちに、ゲームで課金するための

お小遣いが無料で稼げるサイトを紹介する」

 

友人「このサイトに登録すれば、

さらにゲームが楽しめるようになる、

って感じで。つまりゲーム×アフィリエイト(紹介)ってワケだ」

 

 

友人の話す内容を

簡単にまとめると、

ゲーム攻略サイトで稼ぐ方法は以下の通り。

 

・攻略するゲームはスマホアプリゲーム(頻繁に新しく更新されるから)

・ゲーム攻略記事を書いてアクセスを集める

・スマホゲームは課金が重要なのでお小遣いサイトを紹介する

・お小遣いサイトに登録してもらえると1件あたり約300円~400円が手に入る

 

 

要するに、

ゲームの攻略記事を書いて

アクセス(お客さん)を集めて、

お小遣いサイト(ポイントサイト)に登録してもらうということ。

 

 

ゲーム好きの僕にはまさに持ってこいの手法だと思った。

 

こんな方法が聞けたのなら、

シロノワールもアイスカフェオレも

カツサンドも安いもんだ。

 

 

久しぶりに自分でやりたいことができた。

僕は無我夢中でゲーム攻略サイト運営に打ち込んだ。

 

面倒だと思うような作業もあったけど、

自分のつくったサイトが

ネットで見れたときは普通に感動した。

ビジネスを通じて得る体験が新鮮で仕方なかった。

 

 

楽しいことをすると元気になれる!

 

当たり前のことなんだけど、

良くない社会に染まっていきかけた僕は、

大事なことをすっかり忘れていたようだ。

 

 

会社の激務をサボれるところは

サボりなんとかこなして、

ネットビジネスに打ち込む時間をつくって

ひたすら記事投稿を重ねていった。

 

130記事×1000文字は書いた。

元々ゲームは好きだったから作業は全然苦じゃなかった。

 

自分の書いた攻略記事に「ありがとう」の

コメントがついたりして超嬉しかった。

 

 

そうしてゲーム攻略サイト実践1ヶ月目に得た金額はなんと、

 

 

 

500円だった。

 

 

 

あれ? もしかしてこれってヤバい?

 

 

ゲームに関する

好きな記事を書くのは楽しかった。

攻略記事に感想やコメントがくるのも嬉しかった。

 

でも130時間以上かけて

500円では生きていけないと思った。

バイトしたほうが遥かにマシだった。

 

 

やっぱり僕にはビジネスなんて無理だった。

諦めて会社の礎になるべきなんじゃないかと思った。

 

でもそれを想像した瞬間、

胸が押しつぶされそうになって気が狂いそうだった。

 

 

これはやり方を変えないとマズいのでは……?

 

 

 

僕は自由気ままに

攻略サイトを運営していたので、

話を聞いた友人にサイトを見せてみた。

 

友人「……あー、これじゃあたぶん

10年かかっても稼げないね。

 

僕「じゅ、10年!?」

友人「ああ、そもそも根本的に色々間違えまくってる」

 

友人「ただよくこの状態で続けてこられたな。

おすすめの教材教えてやるから、買って勉強してみろ」

 

 

教材の金額が2万だったので、

当時何の自己投資意識もなかった僕は、

友人に勧められてから3時間ぐらい迷ってしまった。

 

ただ、よくよく考えてみたら

僕は声優学校に80万払っていた。

 

それに、このまま諦めたら

嫌々会社生活を送る人生を

続けなければいけない。

それだけは嫌だと思って

教材を買うことに踏み切った。

 

 

仮に2万なくなったところで、

別に僕の人生が吹き飛ぶわけじゃない。

 

 

 

そして実践2ヵ月目。

新しいゲーム攻略サイトを立ち上げて、

今度は教材を元に実践。

 

ネットビジネスについてもちゃんと勉強を始めた。

 

 

SEOとは?

SNSとは?

アドセンスとは?

ASPとは?

制約型報酬案件とは?

 

キーワードプランナー?

グーグルアナリティクス?

ポップ広告?

 

 

分からないネットビジネス用語や、

使えそうなツールは片っ端からググっていく。

 

インターネットは本当に便利だ。

分からないことがあってもすぐに調べられる。

会社にいながらでも5分もあれば余裕だった。

 

 

友人から紹介してもらった教材や、

無料で得られる情報だけには飽き足らず、

ネットビジネスについて学べる

他の有料教材にも色々手を出した。

 

 

ここで、

かなり余計なものも購入してしまい、

貯金を100万円以上使った。

いま思えばそこまでお金を使う必要はなかったけど。

 

 

 

時間の使い方も大幅に変えた。

 

 

嫌々行っていた

会社の飲み会は全て断り、

友達からの遊びの誘いも全部断った。

 

特別好きでもない同僚からは

アイツはノリが悪いと言われ、

定期的な遊びに参加しないと

維持できないような浅い友人関係は消えた。

 

けどそんなものは全部、

僕の幸せには何の関係もなかった。

 

 

 

朝早く起きて、

ネットビジネスの実践と勉強の時間を確保し、

通勤中はイヤホンを付けて音声学習に励み、

夜帰ったらご飯を食べつつ音声学習し、

その後すぐにネットビジネスをこなした。

⇒ 勉強嫌いは克服しなくてもいい|本が苦手でもOKな学習方法

 

 

会社にただ通っていたころは

1日が長くてしょうがなかったけど、

時間の使い方を変えてからは24時間は一瞬だった。

 

 

そのかいあってか、

僕のネットビジネスの知識やスキルは、

この2ヵ月目にかなり上がったと思う。

 

そうして実践2ヵ月目の報酬は約5000円だった。

 

 

ただこの月は、

来月に向けての準備期間だったので、

収入は度外視して作業をしていたにも関わらず先月の10倍だった。

 

方向性は間違いなく修正できている。

自分は間違いなくレベルアップできている。

そう感じることができた。

 

第三章:時限爆弾が爆発したゲーム攻略サイト実践3ヵ月目

僕がゲーム攻略サイトで

月10万円以上を稼げた時は、

実はほとんど作業をしていなかった。

 

というのも、

会社の繁忙期+どうしてもやりたいゲーム

この2つが重なってゲーム攻略をする時間が、

なかなか取れなかったからだ。

 

 

だから実際に作業をしたのは

多分2時間くらい。

更新回数は月でたったの5回だった。

 

 

だけど2ヵ月目に僕が作り込んだ

ゲーム攻略サイトは、既にかなり強い

パワーサイトになっていたので、

更新しなくても全然検索順位が落ちなかった。

 

そのスマホアプリゲームが

リリースされる前から、

がっつり内容の濃い記事を60記事ほど仕込んでおいたわけだ。

 

 

そしてゲームがリリースされてからアクセスが爆発。

SEO実績01

 

記事の内容も

読者にとって面白いものを

意識して仕込んだおかげで、

何もしなくても

サイトの信頼度が上がっていき、

お小遣いサイトにも自然に登録してくれる仕組みができていた。

 

日給では1万円を超えたこともある。

もちろん完全放置だった。

 

実績05

実績06

実績03

※他のASPからの収入も有り

 

こうして僕は

実践3ヶ月目にほとんど労せずして

月収約13万円を稼ぐことができたわけだ。

 

お金は汗水たらして働いて

お給料を貰わないと稼げないという、

僕の信じてきた固定概念がぶっ壊された瞬間だった。

 

 

―――ゲーム攻略サイト物語―――

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。

 

ゲーム攻略サイトアフィリエイトは

一度慣れてしまうと

狙って稼ぐことが容易なジャンルです。

 

でもって攻略しているゲームが流行れば、

月100万円以上を稼げてしまう可能性もあります。

 

 

スマホアプリゲームの

フェイトグランドオーダー(FGO)の

ゲーム攻略サイトは月収100万円。

 

モンストやパズドラや

ツムツムレベルになれば、

月収200万円です。

 

企業が運営しているポケモンGOの

アフィリエイトサイトは、

ポケモンGOがリリースされてから

3日で2000万円という金額を稼いでいます。

 

(以上の情報は僕が提携している

クローズドASPの担当者さんから聞いた話です)

 

 

なので、

ここまで大きな金額にならずとも、

月収10万程度であれば

ネットビジネスの経験がゼロでも

比較的楽に稼ぐことができるジャンルではあります。

 

実際に僕も経験ゼロの

状態から稼げましたから、

稼ぐ実感を得るにはアリだと思っています。

 

⇒ ゲーム攻略サイトアフィリエイトがネットビジネス初心者に向いているワケ

 

 

ただデメリットとして、

実際にゲームがリリースされてみないと

面白いゲームなのかどうかが分からない、

というものがあります。

 

リリースされたゲームが流行らなければ、

スマホゲーム攻略サイトは全然収入になりません。

 

しかし、

どういったゲームが流行りやすいのかは

ある程度予測することができますので、

そのあたりも現役ゲーマーである僕が

しっかりと理由付きで解説していきます。

⇒ 流行るスマホアプリゲームの見つけ方は?

 

 

他のデメリットが、

今の僕としてはなかなか致命的で、

スマホゲーム攻略サイトの場合ですと

更新し続けないと収入が落ちやすいです。

 

月10万稼いだからと言って、

翌月の更新がゼロであれば、

僕の体感的に月3万ぐらいまで

グッと落ちることもあり得ます。

 

 

当時会社員だった僕の場合は、

外注ライターを雇って、

記事更新をしてもらっていたので、

労働時間を減らしつつ15万くらいを

得ることができました。

 

なのである程度高い収入を

将来的に労働時間を減らして

継続的に得ようと思うのであれば、

 

外注ライターを雇うか、

もしくはサイト内でユーザーに

攻略情報を更新してもらえるよう、

仕組みをつくる必要があります。

(その両方を実装するのが良いと思います)

 

 

以上の理由から、

今の僕はブログを使った

ビジネス自体は賛成なんですが、

ジャンルをゲームに絞るのは、

ゲームが好きな人以外にはあまりおすすめできません。

 

じゃあ今の僕が

どんなネットビジネスを

推奨しているのかという話は、

随時こちらでお話ししています。

 

 

 

P.S.

ネットビジネスの勉強には

音声学習がおすすめです。

時間効率もかなりいいので、

ぜひあなたの日常に取り入れてみてください。

⇒ 音声学習で自分のレベルを上げまくる方法

 

僕自身も音声学習が

可能なコンテンツを

youtubeに上げています。

⇒ アサハルちゃんねる

 

 

P.P.S.

ゲーム攻略サイトアフィリエイトも含め、

アフィリエイトで稼ぐには、

ASPの登録は必須です。やらないと稼げません。

 

登録は無料なので、

下記の記事で

紹介しているASPだけは

必ず登録するようにしてください。

⇒ アフィリエイトで稼ぐためのASPまとめ

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――