どうも、アサハルです。

 

エンジョイハラスメントって言葉、

聞いたことあるでしょうか?

 

僕もいま初めて聞いたので、

気になって調べて、

いまこうして記事を書いています。

 

エンジョイハラスメントとは

もう意味は名前のまんまです。

楽しさを押し付ける嫌がらせのことですね。

 

オードリーの若林さんが、

仕事に楽しさを求める風潮を、

エンジョイハラスメントといったことが元ネタみたいです。

 

 

関連記事(外部サイトへ飛びます)↓

若林正恭、仕事に楽しさを求める風潮を“エンジョイハラスメント”とぶった斬り

 

 

自分が楽しいからと言って、

それを好んでいない相手に押し付けるのは、

紛れもないエンジョイハラスメントでしょう。

 

 

でも、多くの人にとって、

「仕事が楽しかったらな~」というのは、

心のどこかに抱えていてもおかしくない、

ごくごく普通の願望だと僕は思います。

 

僕も少し前まで、

ずっと仕事が楽しくなかった人間でしたから、

そのときは仕事なんてしたくない、とずっと思っていました。

 

 

今は独立して仕事も大きく変わって、

良い仲間にも恵まれているので、

結果的に仕事が楽しくなって、

エンジョイハラスメントとも無縁の生活になっています。

 

 

仕事って、人生を生きていくうえで、

ほとんどの人は長いこと付き合っていくものじゃないですか。

 

だからこそ、

仕事は楽しくないより楽しいほうが

僕は絶対良いと思っていますが、

それは何も今の仕事に対して、

無理に楽しさを見いだす必要ってないと思うんです。

 

 

楽しくないものを楽しいと思い込む、

これってセルフエンジョイハラスメントですよね(笑)

 

 

で、もし仕事が楽しくないなら、

この楽しくない理由も、

僕はしっかり見極めるべきだと考えています。

 

 

仕事がうまくできないから楽しくない、だと、

できるようになったら、楽しくなるかもしれません。

 

それか、

できるようになった自分の姿を想像して、

楽しいかどうかを考えてみたほうがいいです。

 

考えてみて、楽しいかも、

もしくはよく分からないと思うなら、

少し頑張ってそれなりにできるまで、

やってみたほうが良いと僕は考えています。

 

 

できるようになった姿を想像しても、

明らかに楽しくない。

 

もしくは、

ある程度できるようになって、

成果も出るようになってきたのに、

それでも楽しくないのは、

何か変えたほうが良いでしょう。

 

 

それはもう自分に合っていないのか、

簡単すぎてつまらないのか、

単純に仕事量が多すぎて辛いのか、

自分の送りたい将来と噛み合っていないのか。

 

理由は様々あると思いますが、

今が良いキッカケだと思って、

なにか新しいことにチャレンジすると、

意外と楽しい道が開けたりするものです。(経験談)

 

エンジョイハラスメントの事例

【飲み会の一気コール】

 

これ、やってるところは、

やってると思うんですよね。

 

いや、一気飲みをする人が、

一気飲みしたくて、

それで周りの人がコールしてる、

だったら僕は良いと思ってます。

(健康的には危険なんですがそれはさておき)

 

 

でも、そうじゃなくて、

一気飲みをしたくない人に、

一気コールを吹っ掛けて、

楽しそうな雰囲気をつくって、

無理矢理飲ませるのはエンジョイハラスメントですね。

 

 

というか、それの被害者は、

昔の僕でした(苦笑)

 

被害者というとアレですね。

僕が上手く断ればいいだけなんですが、

昔の僕は周りが楽しそうにしていたら、

必死に空気を壊すまいと、

自分も楽しそうなフリをしていました。

 

笑って誤魔化していましたが、

やはりコールするのも一気飲みするのも、

全く楽しくないし面白くなかったです。

 

 

普通に、美味しいものを食べながら、

自分のペースでゆったり飲むお酒が最高です。

 

 

【飲み会の罰ゲーム】

 

みんなが本当に納得したうえで、

楽しいと思ってるんだったらいいと思うんです。

 

 

でも、飲み会の罰ゲームって、

さきほど紹介した、

一気飲みができなかったら……

みたいなのを、僕は結構見てきたんですね。

 

罰ゲームが嫌っていうより、

一気飲みをするのが嫌でした。。

もっと味わってお酒飲みたい。

 

 

やるにしても、自分本位な罰ゲームではなく、

本当にみんなが盛り上がれるようなものがいいですね。

 

 

P.S.

 

なんか、最近はどんどん、

色んなハラスメントが増えていきますね。

結構前だと告白ハラスメントとかもありました。

 

どんな形であれ、

相手が望んでいないものを、

自分本位で押し付けるのは嫌がらせですから、

相手が何を望んでいて何を望んでないのか、

過不足なく理解しようとする姿勢が大切ですね。

 

【関連ページ】

僕アサハルが飲み会ハラスメントと無縁の生活になるまで

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――