どうもアサハルです。

 

今回はドメインとサーバーを連携させて、

自分だけのメディアを作る方法を解説していきます。

 

ゲームでいえばプラクティスモード部分ですので

ぶっちゃけつまらないですし退屈ですし面倒な部分ですが、

ここを終わらせないと何も始まらないので、

僕の解説通りに簡単にサクッと終わらせていきましょう。

サーバーにドメインを設定する

まだサーバーの契約が済んでいなかったり、

ドメインを取得していないのであれば、

先にそちらを済ませておいてください。

 

トレンドアフィリエイトにおすすめなXサーバーの契約方法!

スタードメインでドメインを取得する方法は?

 

まずはXサーバーの管理画面にログインします。

↓画像クリックで拡大できます。

サーバー 独自ドメイン04

ログインできたら、

そこからサーバーパネルのログインをクリックします。

サーバー 独自ドメイン05

次にドメインの設定をクリックします。

サーバー 独自ドメイン06

取得したドメインを入力してドメインの追加を押したら、

サーバーの方はひとまず設定完了です。

ネームサーバー(DNS)を設定する

Xサーバー以外でドメインを取得した場合は、

各ドメイン管理画面からネームサーバーを変更する必要があります。

 

ネームサーバーというのは、

要は「このドメインはこのサーバーで使います」

ということを指定してあげるもの、みたいに思ってくれればOKです。

 

詳しく知りたい人は後でググってください。

ぶっちゃけ僕も詳細は知りませんが、

ネットビジネスをする上でそこの理解はあまり必要ありません。

 

話がそれましたが、

さっそく設定していきましょう。

 

まずはドメインの管理画面を開きます。

ここではスタードメインの管理画面を例として説明しますが、

お名前ドットコムでもムームードメインでも基本は変わりません。

サーバー 独自ドメイン01

ログインできたら、

ドメイン管理ツールを選択します。

 

サーバー 独自ドメイン02

次にネットサーバーの確認・変更を選択します。

僕はすでにエックスサーバーと連携しているため、

スタードメイン専用以外のネームサーバーが設定されています、

と赤字で表記されています。

 

サーバー 独自ドメイン03

ネームサーバーを設定する欄に、

以下の『』内をコピペでOKなので入力してください。

 

ネームサーバー1『ns1.xserver.jp』

ネームサーバー2『ns2.xserver.jp』

ネームサーバー3『ns3.xserver.jp』

ネームサーバー4『ns4.xserver.jp』

ネームサーバー5『ns5.xserver.jp』

 

以上でドメインとサーバーの連携は終了です。

最初は訳が分からないと思いますが、

慣れると全然大したことありません。

 

ドメインとサーバーの連携が完了するまでに、

最大で約24時間ほどかかる場合があります。

その間はサイトの管理画面に入れませんので、

「画面に入れない!」とパニックにならないよう

覚えておいてください。

 

次はワードプレスのインストール方法について

解説していきます。

⇒ ワードプレスをインストールする方法

 

まだあるのかよ! と思ったかもしれませんが、

これも一瞬で終わるので安心してください。

 

ワードプレスのインストールが完了し、

ドメインとサーバーの連携が終われば、

あなただけのオリジナルメディアをつくっていく準備が整うわけです。

 

ここでやめてしまったら超もったいないので、

準備はサクサクと進めていきましょうね。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――