どうもアサハルです。

 

僕はアマゾンさんのテクニカルサポートを

受けまくっています。

 

自分の頭で考えたり調べたりするのに

時間がかかりそうだと少しでも思ったら、

迷わず速攻で電話をして聞いています。

 

そして対応がめちゃくちゃ丁寧です!

 

僕が要領を得ない質問をしても、

何度も確認してくれて何度も分かりやすく説明してくれます。

 

まさに神対応!!

いつもお世話になってます!!

でもあまりお世話になりすぎないように気を付けます!

 

僕のアマゾンテクニカルサポートさんへの思いを綴り始めると、

本当に何度お世話になったか分からないし止まらないので、

この辺にしておきます。

 

では前置きが長くなりましたが、

アマゾンテクニカルサポートを受ける方法について

解説していきます。

 

アマゾンテクニカルサポートを受ける方法

↑動画で分かりやすく解説しています。

 

動画の方が分かりやすいと思うので、

こちらも解説動画を撮りました。

 

解説動画の初期画面は、

アマゾンセラーセントラルにログインして、

下にスクロールしていくと見つかります。

 

 

在庫管理画面の操作方法や商品の納品の方法など

何か分からないことが出てきたとき、

自分で調べることは大事です。

 

大事ですが、

それに時間を取られ過ぎて

作業の手が止まってしまうぐらいなら、

こうした便利なサービスがあるので

使いまくったほうが効率的です。

 

最初にもお話ししましたが、

僕自身も何回も電話しています。

方法を忘れて「前も聞いたと思うんですけど……」

とか言いながら電話をかけていたりもします。苦笑

 

 

もちろん、

教えてもらうのが当たり前みたいな態度で

接するのはNGです。

 

相手に気持ちよく教えてもらえるように、

こちらも相手に分かりやすいように質問するなどして、

お互いに気持ちいいやり取りができるようにしましょう。

 

そして大事なことをお伝えしておきますが、

アマゾンテクニカルサポートを利用すると

サポートに対するアンケートのお願い連絡が届きます。

 

このアンケートには必ず答えておいたほうがいいです。

僕は毎回アンケートに答えています。

 

アンケートに答えたからと言って、

何か商品が売れやすくなったりするわけではありませんが、

次回電話するときもこっちの精神的にもかけやすいですし、

何よりちゃんとお世話になったのにお礼すら言わないのは、

僕の主義に反します。

 

「ありがとう」が言えない人間は、

相当なガキか相当なクズだと僕は本気で思ってますからね。

 

 

それに普段からAmazonを利用して、

稼がせてもらっているわけです。

 

これは見方を少し変えて会社で例えるなら、

取引先のようなもの。

 

一方的に取引先を利用するだけ利用して協力しない、

なんてのはビジネスをやる資格がハッキリ言ってないですね。

 

この話を聞いて僕のように実践するかしないかは

あなたが選ぶことなのでそこは強制しません。

強制することも僕の生き方や理念に反するので。

 

だけど単純に考えて相手のことを思いやって行動する方が、

あとあと自分が楽になってくると思いますけどね。

 

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――