どうもアサハルです。

 

今回は商品を仕入れてきてアマゾンで販売する際に超重要な、

値付けについてベターな方法を解説していきます。

 

値付けがおかしいと利益損失を出してしまったり、

最悪利益が出なくなる可能性もあるので、

この記事で値付けに対する考え方を学んでいきましょう。

 

アマゾンに関しては基本的に、

今回解説するベターな方法で値付けしていけば、

大きな間違いはないです。

 

アマゾンで商品販売する際の値付けの考え方について

↑動画でも分かりやすく解説しています。

 

 

値付けに対する基本的な考え方ですが、

アマゾンの場合は同じコンディションの最安値に合わせておくのが

ベターだとされています。

 

新品商品でプライム配送であれば、

同じ新品でプライム配送の最安値。

自己配送であれば自己配送の最安値。

 

中古商品であれば、

同じコンディションの中古商品の最安値。

 

こんな感じに設定しておけば、

極端に売れなくなるといった大きな問題は起こりにくいです。

 

 

値付けに慣れて売れる感覚がつかめてきたら、

商品の在庫状況(同商品を取り扱っている販売者を含めて)や、

商品自体の回転率によって値段を上げたり下げたりしてみましょう。

 

せどりの値付けの目標は、

【利益を最大化すること】にあります。

 

ただ、

値付けに時間をかけすぎて仕入れの時間が減るくらいなら、

同じコンディションの最安値に合わせておいて、

仕入れに使う時間を確保するほうが建設的ですね。

 

 

値付けについてひとつ重要なポイントは、

特に狙いがない場合に自分から最安値を下回る値段をつけないことです。

 

 

さっきも話した通り、

同じコンディションの最安値に合わせておく考え方は、

多くのせどらーの共通認識です。

 

ですので、

もしあなたがそれを無視して意味もなく値段を下げてしまうと、

周りのせどらーもあなたの値段に結局は合わせてくるので、

イタチごっこみたいな感じでどんどん値段が下がってしまいます。

 

値段が下がるということは当然、取れる利益も減ってしまいますので、

利益が出なくてもいいからとにかく在庫を処分したいとか、

そういう特別な狙いがないのに無駄な値下げをすることはやめましょう。

⇒ 僕が無駄な値下げをしてしまって利益損失を出しちゃった事例^^;

 

 

参考までに僕の値付け方法としては、

上記で説明したベターな値付け方法のほかに、

 

・回転率が良くてある程度値段を高くしても売れそうなら値段を高くする。

・回転率が悪くて不良在庫になりそうなら利益を落としても値段を下げる。

 

この基準も持って値付けをしています。

 

 

せどりをやっていくと、

そのうち独自の値付け方法が確立されていくと思うので、

慣れないうちはベターな値付け方法を使って、

とにかくどんどん商品を販売していきましょう。

――――――――――――――――

僕は1日2~3時間程度の労働で、

家にいながら多いときで

100万円ほど稼いでいます。

 

こう聞くと非常に怪しいですよね。

ほんの数年前の僕が聞いても、

絶対に怪しいと思うでしょう。

 

ですが、そう思うのは、

実態をよく知らないからです。

知ってしまえばなんてことはないし、

誰にでも可能性があると分かります。

 

僕は元々ビジネスが得意だったわけでも、

めちゃくちゃ勉強ができたわけでも、

お金があったわけでもありません。

 

そんな僕がどうやって

今の生活になったのか、

下記の記事で詳しくお話ししています。

 

アサハルのプロフィールと理念

 

――――――――――――――――